毒をもって毒を制す。




最近 テレビ離れしていると、以前にも書きましたが。

近ごろは、それに さらに拍車が掛かっております。


しょーーーーもない官僚のおじさんのセクハラの話やら、某 県知事のわけの
わからない会見だとか(~_~;)

ホントもう うんざり


そんでまた、はしなくも この ふたりのおじさんたち、どちらも東大出なのですね。

最高学府を出ていながら、どうして こんなことになるのか。


あ、それと、話はまた 横飛びになっちゃいますが。


最高学府って、フツーに大学のことを指すのであって、東大限定ではないの
ですね。

これを書いてる途中で ふと疑念が湧いて、念のために調べてみたところ、
そんなことでありました。


なるほど。

ひとつ、賢くなりましたよ



そしたら今度は 『はしなくも』 の使用法も これで合っているのか気になり
はじめちゃって、ついでに調べてみたのだけど。


意味合いとしては間違っていないものの、良い話のときに使うことが多い
みたいですね。


んじゃこれは間違っているのか。


うーん、うーん


・・ってか。

例によって、話がまた あちこち しちゃってますね。



まあ、それはさておいて、話を元に戻しますと^^;



ひとつだけ、心が明るくなったニュースがありました。


それは、トランプ大統領が 米朝会談で 日本の拉致問題を取り上げると
約束してくれたこと。


まあ、実際には どうなるか楽観は できないものの。


とりあえずは、よかったことでありました(*^_^*)



それにしても。

トランプ大統領が就任してからというもの、暗澹たる気持ちでいた私ですが(笑)


今回の米朝会談も、ふつうなら こんなふうに簡単に決まらないですよね。


アメリカの大統領ともなれば そんなふうに気軽に動けないし・・・ましてや
相手は あの国で、初の会談となるわけだし。


何を手土産にして、何を譲歩させるか等々、もっと側近たちと練ってからで
ないと動けないはずだと思うのだけど。


そこが、トランプ大統領だと 細かいことは抜きにして、とりあえず会ってやるよ、
進展がないなら そこまでさ、って感じなのかな^^;


まわりも、そんな なりゆきに 眉をひそめつつも、まあ彼のことだから
仕方ないよね、ってなってるし(笑)


そんで、考えてみれば、このタイミングで 北の御仁の肉声にふれてみるのも
悪くは無いのかも。


とりあえずは、日本にとっては、膠着していた拉致問題の進展がみられるかも
しれないし。


それにしても。


トランプ大統領も 北の御仁も、先進国の常識に縛られないというか・・破天荒
なのはどっちも同じ。


なんというか。

毒をもって毒を制す、ってヤツ?(笑)



とはいえ。

これが決裂して、どっちも暴発してしまったりしたら、大変なことになりそう



・・・って。

政治のことなど よくわからない おばちゃんが、感じたままを書きましたが。



どうかどうか。

拉致被害者が戻りますように。


最近めっきり弱ってこられたらしい 横田さんのお父さん。

あのご夫婦のもとに、こんどこそ めぐみさんが戻れますように。



ホントもう いろいろ腹の立つことの多い現政権だけど。


このことに関してだけは、心から応援しております。





最後に。


こないだ食べた スタバの新作を紹介して、終わりにしたいと思います

画像



『ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』 です(*^_^*)



これは こぶた2号が注文したもので、私は いつものラテだったのだけど^^;

だって、フラペチーノは冷たくて、お腹が冷えちゃいますもんね


更年期女子にとって、冷えは大敵



とはいえ。

これ、ひと口だけ もらったのだけど、すんごく爽やかでおいしかったですよ


これからの季節に、最適ですね♪





"毒をもって毒を制す。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント