珍獣ぶりは健在です^^;



連休明けの、夜のこと。

こぶた1号が、
「朝行くときに、傘を電車の中に忘れてきてもうた~」
帰宅するなり、残念そうに言ったんですよね。


あのヒトは どっちかというと抜けてる感じではあるものの、あまり忘れ物とか
落とし物とか しないヒトなので、珍しいこともあるなと思いつつ、
「んじゃ帰りに駅に届けてきたん? すぐには見つからんかったんやな」
と言ったら、
「いんや。届けは出してない」

え?なんで?(@_@)


どのみち帰りにはターミナル駅を通るし・・そのときに乗り換えするんだから、
通りがかりに駅長室に寄ればよかったんちゃうん。


「え・・・なんか面倒やったからさ。もういっか、思って」


え? だって、帰宅するなり 座りもしないうちから言うくらいだから、残念やった
んちゃうの?


「うん・・でも・・・ま、いっかって思って」




傘といえば、数年前に こぶた2号も電車内に忘れてきたことが1回だけある
のだけど。

あのヒトは、さっさと自分で忘れ物担当の番号に電話して、大阪梅田の拾得物
集積所に保管されているのがわかると、わざわざ電車に乗って取りに行ったり
してましたが。


ケチとかいうんじゃなく・・・傘にしても何にしても、わが家はみんな、好みに
あったものを じっくり吟味して買う方なので、失くすとすごく悲しいんです
よね(笑)


吟味するといっても、高価なものを買うわけではなくて、予算内でいちばん
気に入ったものを選ぶということなのだけど。


なので、お茶碗とかでも、割れたりすると すごく悲しいです(笑)



で、こぶた1号の話に戻りますと(笑)


わざわざ電話するとか、拾得物集積所などに寄るのは面倒かもしれないけど、
駅長室は 帰り道に通るのだから、ちょっと寄ればいいものを、って思ったの
だけど。

なんで寄らんかったん? と訊くも、もうこの件についての受け答えも面倒に
なったらしくて、はかばかしい答えも返さないまま、さっさと風呂場へ消えて
いった こぶた1号さん(笑)


ま、たかが傘だし。いいオトナの行動ですしね。

そう思ったものの、そういえば子どもの頃から、こぶた1号については、
え?なんで?? って、こちらが戸惑ってしまう行動が多かったなあ、なんて
思ったり^^;



こまかいことは もうすっかり記憶の彼方ですが、まあ例えば、ある問題が
起きたとして。

それに対処するやりかたとして、選択肢が4つあるとすると。


①正解。

②まあ、間違いではないけれど。ベストなやり方ではないね。

③それはマズイんじゃないの? もうちょっとよく考えた方がよかったね。

④大間違い。論外。


こぶた1号の場合、往々にして、迷った形跡もなく ④ を選ぶことが多かった
ような^^;

そんなとき、すごい違和感を感じてしまっていたのだけど。

あるときから、自分の子どもといえど別人格なのだから、と割り切ることに
したんですよね。


もちろん、アドバイスはするし、トラブルになることが わかりきっている場合は
放ってはおきませんが。


そうでなければ、少々コケるようなことになっても、それもまた本人の成長の糧
になるであろう、と(笑)



閑話休題。


ふたたび、傘の話に戻りますと^^;



風呂に入った こぶた1号の晩ごはんの用意をしながら、ふと気づいたんです
よね。

今もまだ雨は降り続いているけれど、ならば どうやって濡れずに帰宅したのか?


しかも この日は連休明けの大雨の日。


朝、電車内に置き忘れてしまったのなら、駅から会社までを、いったい
どうやってしのいだのか??(@_@)



風呂から上がってきて、ごはんを食べ始めた こぶた1号に訊いてみたところ。


「ん?・・だって、持ってたからさ」

それだけ言って終わり(笑)


いやいや。

持ってたって??・・・だって、傘、電車んなかに置いてきたんでしょ?


「折りたたみがあるから。カバンの中に」

また それだけ言って、モグモグとごはんを食べる こぶた1号さん(笑)


え?折りたたみ?・・・忘れてきた傘とは別の??


「うん。あたし、いっつもカバンの中に折りたたみ入れてるからさ」

そう言って、ニッコリ。



そりゃ、アンタが いっつも折りたたみをカバンの中に入れていたのは
知ってたけども。

どんだけ晴れた日でも、降水確率0%でも、必ず持ってるのは知ってたけども。


でも、朝から大雨で、大きい傘をさしていったその日までも、カバンに
折りたたみを入れてたわけ??(@_@)



たぶん私が すんごい呆れ顔になっていたようで、こぶた1号は ちょっと
うろたえながらも、
「うん。だって、濡れるんイヤやから」
そう言ったのだけど。


いやいや。

だから~、朝から雨で傘さして行ってるんでしょうに



それでなくたって、いったい毎日何を持っていってるんだと思うくらいに大きい
重そうなカバンを持っているというのに。

いらん物は置いていって、少しでも軽くしようとか思わへんわけ?


「うん・・・べつに」

あれ? アタシ、また何かアカンことした?みたいな顔になりつつも、それだけ
言ってもうこの話は終わり、とばかりに ごはんを食べていたこぶた1号さん^^;



まあ、今回は それが功を奏して、電車内に傘を忘れても 濡れずにすんだの
ではあるけれど。


なんつうか・・・ほんに変ったお方であります^^;



んで、そういえば あのヒトは、休日に近所にポケ散歩に行く時でも、カバンを
持っているのですが。

スマホだけ持っていけばいいものを、って思っていたのだけど。


あんまりアレコレ言うと機嫌を損ねるので、黙っていた私(笑)


んである日、歩きながらカバンの中身を訊いてみたところ。


財布に、アレに、コレに・・・と、ポケ散歩には基本いらんやろ的なものばかり
だったのですが、そのなかに折りたたみ傘もあったっけ(笑)


そんでその日は 暑いくらいのカンカン照りの日だったので、そんなんいらん
やろ、って私は笑ったのだけど。


で、そんな感じで いらないものはてんこ盛りのくせに、神社のポケモンジムを
潰す際に ついでにお詣りをしたときに (バチ当たりですね^^;)、手水を使った
手を拭くハンカチは持っていなかったんですよね(笑)


このときは、アホかいなって思ったのだけど(笑)

でも、人さまに迷惑を掛けているわけでなし。

珍獣は珍獣なりのリクツもあるようなので、もう さわらないようにしていたの
ですね(爆)




で、その翌日。

また こぶた1号さんが、帰宅するなり、
「昨日の傘やけどさ。あったよ!」
嬉しそうに報告してきたんですよね。


え? 結局、遺失物の届けを出したん??


「うんにゃ。今朝バスに乗っててさあ、ひょっとして電車やなくてバスで忘れた
んやないか、って思って、訊いてみたら、やっぱりそうやってん!」

すごく嬉しそうなこぶた1号さんでした


考えてみれば、このヒトは いつもこんなふうにデコボコしながらも、最終的
には なんだかツジツマの合ったことになるんですよね。


持ってるな、こぶた1号よ。

・・って、これは折りたたみ傘のことではなく(笑)


ま、終わりよければ すべてよし、ですね^^;




最後に。

こぶた2号さんの自作弁当で締めたいと思います(^O^)

画像



一見、いろどり良くは見えるけど。


よく見たら、おかずはたった3種類。

しかも、ミートボールは既製品だし^^;



そんで、こちらも。。。

画像



おかずは似たようなものだけど、食パンマンとドキンちゃんのスティックが(笑)


これ・・よくまあ、職場で開いて食べられるもんですね^^;


さすが、珍獣の妹だ(@_@)







"珍獣ぶりは健在です^^;" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント