備えあれば憂いなし。




北海道の被害状況をニュースで観るたび、あまりの悲惨さに慄然として
しまいます。

瓦礫に埋もれた家族を救出する作業を、じっと見つめる人たち。

本当に気の毒で、正視できないほどですが。


でも、決して他人事ではないんですよね。

この災害列島に住んでいる限り、いつ誰が ああいう状況になっても不思議は
ないわけで。

そんなことを考えていると、暗澹としてしまいます。



とはいえ、悲観的なことばかり考えていてもしょうがないですしね。

台風の翌々日には、モバイルバッテリーを買いに出かけました。


スマホに関しては、蓄電池もあるのですが。

これだけだと不安だし(~_~;)


蓄電池って、いったん電気がカラになってしまうと、フル充電するのに数時間
かかってしまうし。

そんで、停電になるともう使えないですもんね。


なので、電池で動くタイプのモバイルバッテリーを見に行ったのだけど。


売り場について、びっくり。


ほとんどの商品が売り切れておりました


みんな、考えることはおんなじなんだなあ(~_~;)


ほしかった電池タイプはすでに無かったので、とりあえずは普通のタイプで、
2台いっぺんに充電でき、フル充電までに時間がかからないものを選びました。

これも、後日また見に行かなきゃ。



そんでもって、飲み水も配達してもらおうと思って、スーパーに行ったのだけど。

水もまた品薄で、売り場に積んであるもので終わりだとのこと。

慌てて3ケース確保し、配達の手配をしました。



水だけではなく、食料も 考えて確保しなければいけないなと、今回の台風で
痛感したんですよね。


頭痛持ちの私ではあるけれど、これまでは とくに雨の日がダメとか感じた
ことはなかったのに。

こないだの台風の日は、だんだん頭痛がひどくなって、軽い吐き気まで
してきて


こういうときは すきっ腹にしておくと もっとしんどくなるので、何かお腹に
いれようと思ったのだけど。

気分が良くないものだから、食べられるものが見当たらないし。

備蓄してあるビスコですら、胃が受け付けない感じ(~_~;)


これで、停電がもっと長引いて、阪神大震災のときのように水の配給の列に
並ばなければならなくなってたら大変な思いをするところでした。


こういう点、もう若くないので、少々体調が悪くても食べられるようなもの、
レトルトのおかゆとか、そういったものを備蓄しておく必要があるなと思った
んですよね。


停電のせいでエアコンが使えず、軽く熱中症になりかかっていたのかも
しれないし。

ということであれば、水だけではなくてアクエリみたいなものも必要でしょうし。


思いついたものをリストアップして、遺漏のないようにしなければ。




昨日はそんなことを思いつつ、テレビのニュースを観ていたのだけど。


そこで、頭にくる報道を目にしたんですよね。


あの大統領。

そう、かのジョーカー氏。


真珠湾を忘れない、って??

いきなり何? って思ったら・・・また貿易赤字のことでシャカリキになっている
んですね

これを解消できなければ、日本は たいへんなことになるだろう、って。


天災続きで甚大な被害を出している同盟国に向かって、お見舞いの言葉では
なく、よくまあそんなことが言えたもんだ


大統領として ふさわしくないどころか、一般社会人としても考えられない
でしょう(~_~;)



かの御仁に対しては、就任当時から 私は絶望していたけれど。

いろいろ いろいろ出てくるし・・・もう想像以上に絶望的


アメリカはホントちゃんとしてくれないと、世界が迷惑するからね、って思って
いたそのとき、ピピッピピッと速報が入り、兵庫・大阪に大雨警報って


いやもう、こないだの台風で しこたま降ったし(~_~;)


それがまだハケてなくて、普段は枯れていることが多い 近所の小さな川も、
まだ たっぷんたっぷんだというのに。



これを書いている今も、外は けっこうな勢いで雨が降り続いております


わが西宮市も避難準備情報が出ているし・・・北部の方はもう避難勧告が
出ている地域も。


なんなんだ なんなんだ もう


天候も、かの大統領も、カンベンしてほしいですホント(~_~;)





カンベンしてほしいといえば、電車の運行がとまってしまうことも そのひとつ
ですが。


画像



これは、西宮北口駅の構内に飾ってあったもの。


いま阪急電車は、ミッフィーとコラボした商品を出しているのですが。

これがまた かわいいんですよね(*^_^*)



阪急電車・・・こないだの台風でもストップしちゃってましたが。


まあそれも、これからは珍しいことではなくなっていくんでしょうね。。。






"備えあれば憂いなし。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント