機材&スタッフは必要ではない??




自粛の日々が続いておりますが、皆さま いかがお過ごしでしょうか。

私はまあ・・普段から家虫なので、べつにたいして苦にもならず機嫌
よく過ごしております(笑)


アクティブな人や、アウトドアタイプの人にとっては、拷問にも等し
い毎日なんでしょうけど。

海やパチンコ屋など、行政が介入してシャットダウンしないと人が
退かないなんて、ホント信じられない思いでテレビを観ておりました。

家にいるのが、そんなにつらいのか?


そうそう、テレビといえば。


最近は、出演者がスタジオに来ないで家から中継を繋ぐスタイルが
定着しておりますね。

コメンテーターなど・・べつにこの人なら そんなに無理してまで
出なくてもいいのに、なんて思ったりする人もいますが(笑)


あれを見ていてふと思ったのだけど、中継を繋ぐためにはスタッフ
がそこへ行って機材をセッティングする必要があるのでは?

だとしたら、結局のところ人の移動はあるわけで。

これって、無意味どころか かえって手間ひま掛かってるんじゃない
の?(~_~;)

まったく、マスコミのやることは相変わらず胡散くさいというか
まやかしというか。


そんなことを、テレビを観ながらブツブツ言っていたら。


「機材?これ、スカイプやろ?パソコンひとつあったら済むやん。
スタッフが行く必要ないやろ」

こともなげにそう言った、こぶた2号さん。


え?スカイプ?


「そう、スカイプ。知らんの?スカイプっていうのはね。。」


いやいや。

そんくらい、いくら私でも知ってるって


でも、今はスマホひとつで事足りるから、パソコンを持ってない人
も多いだろうし。

女性タレントだと、強力な照明を要求したりする人もいるんじゃ
ないの?


しかも、こないだ見ていたワイドショーでは、音声の具合が悪くて
声が入らなくて、いったん中継を切って調整してから繋ぎなおして
いたけど・・あんなのはやっぱり機械の専門のスタッフでないと無理
なんじゃないかなあ。

そんなことを思いつつ、観ていたのだけど・・どうなんでしょうね?


それもだけど。

数人で画面を分割していると、なんだかゴチャゴチャしていて見づら
い感じで。


そんでもって、何度も言うようだけど、そこまでして出演してほしい
ほどの人はいないし(笑)


コロナの情報も、毎日の人数の集計以外は ほぼ出尽くした感もあるし。


ということで。

さっさとテレビを消して、静けさの中で読書するのが一番でありますね。


ちなみに、今読みかけている本は2冊なのだけど。

SFと、スティーブン・キングのパニックホラーもの。

これのどちらもが、偶然にも感染力の強いウイルスを扱ったもので
ありまして。


なかでも、SFの方は未来のお話なのだけど。

人類は、宇宙のあちこちの星で分散して暮らしているのですが。

違う星で暮らしている人どうしが会うときは、検疫を念入りにやって
いたんですよね。


それというのも、そのコロニー固有のウイルスというのがあって、そこ
で暮らしていると徐々に耐性ができていくものなのだけど。

同じ人類といえども、別のコロニーの人どうしで会った場合、いきなり
違うウイルスに感染すると命に関わることにもなるんだとか。

なるほどねえ。


あと、キングの作品の方は、まさしく今の世界の状況そのまま。

またたく間に蔓延した強力なウイルスのせいで、世界はもう無法状態。

そのウイルスというのはアメリカの軍の細菌研究所から流出したもの。

このへんの設定まで、ほぼ平仄が合っててびっくりしました。


ってか。

コロナのニュースにうんざりしたから読書へ逃げたのに。

そこでもウイルスが蔓延しているとは(~_~;)


・・ちょっと、違う本を読もうかな^^;




最後に。


いちごソーダ.jpg


これも、いつか載せようと思ってそのままになっていた写真。

こぶた2号お勧めの苺ソーダで、とてもおいしかったんですよね。


はー(~_~;)

これも、いつになったら飲めるのかなあ。。


ってか、季節ものだから、また来年の春にならないと飲めないん
だろうなあ(~_~;)








"機材&スタッフは必要ではない??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント