真夏の夜の夢。




先日、おかしな夢を見ました。

とはいえ、ほとんどの部分は覚えてないのだけど。

最後の方、亡くなった母が出てきたところだけ覚えております。


私に向かって、
「アンタ、生霊がついとるよ。それ、あんまりよくないヤツやから
祓わなアカンわ」
そう言って、塩をかけてきたのだけど。

親指と人差し指の2本の指でつまんだだけのごく少量の塩で、ちゃんと
かかったのかどうかわからなかったので、
「そんなちょびっとだけって・・おしるこの隠し味でさえもっと多いわ。
ちゃんとかけてよ」

じれったくなってそう抗議したところ、しょうがないね、っていうよう
な気乗りのしない顔でもう1回だけ、同じように少量の塩をかけてくれ
たという、ホラーだかコントだかわからない夢(笑)


翌朝、その夢の話をこぶた2号にしたら、
「うわ、怖っ!なんやその夢!」

心底怖ろしそうだったので、そう?怖いかなあ?と言ったら、
「怖いわ、そりゃ。ってか、生霊に心当たりは無いん?大丈夫?」
今度は心配そうなこぶた2号さん。


うーん。どうかな?(笑)

まあ、半世紀も生きてきたら、そんなこともあるのかな?(笑)

そうはいっても、べつに人にそんな酷いことをした覚えもないけど。
されたことはあっても(笑)


っていうか。

人に憑いたりなんぞしてないで、ちゃんと自分の人生を生きるが
よかろう(笑)




最後に。

こないだ体調を崩したときに食べてからハマっているごはんが
ありまして。


まずは、作り置きのひじきを用意します。

ひじき.jpg


次に、ごはんをよそって。。。

2ひじきごはん.jpg


何か混ざっているように見えるのは、雑穀米だから。


わが家が使っているのは、ごはんを炊くときに振り入れて使う
タイプの雑穀なのだけど。

これ、手軽でおいしくて、そのうえ栄養満点なので重宝しております。


ま、それはいいとして。


そのごはんに先のひじきを混ぜ混ぜして。。

ひじきごはん.jpg


最後に梅干をのせたら終わり!


簡単だし、あっさりしてておいしいし。

夜中に嘔吐してしまった私ですが、これなら喉を通りましたよ。


ぜひ おためしあれ!





"真夏の夜の夢。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント