夏の忘れもの。




今年の夏は高校野球も交流試合だけだったし、プロ野球も相撲も
観客が少なくて、なんだか気が抜けたような妙な感じですね。


お盆の帰省も自粛した人が多かったようで、毎年混雑がニュースに
なる新幹線のホームや空港もガラ空きだったし。


花火大会も中止になっちゃって、夏らしさを味わわないうちにもう
8月も終わりだし。


なんだか忘れものをしたような、変な気持ち。


それなのに、気温だけは例年にも増して高くて、まるで今年の空虚さ
を埋めようとするかのよう。

ホント、おかしな夏でありますね



そんな夏の一日、こぶた2号とともに洋服を見に行ってきました。

来月、こぶた2号があちらのご両親に挨拶に行くのですが、そのとき
に着ていく服がないというので^^;


こぶた2号って、ふだんからあまり女の子っぽい格好はしないんです
よね。

ボーイッシュというのとはまた違って・・最近の流行なのか何なのか、
ズドンとしたワンピース?の中に幅広のパンツといった感じの、私なん
かにはよくわからない服装をしていることが多くて(笑)

それはそれでおしゃれなのかもしれないけれど、結婚相手のご両親に
挨拶にいく服装でないことは確か(笑)

ということで。

いわゆる、おとなしめのワンピースを買いに行ったのでありますね。


最初に入ったお店でも きれいな水色の半そでワンピースがあって、
私はいいなと思ったのだけど、こぶた2号はあまり気乗りがしない
ようで。

「うーん・・かわいいけどさ。でも、なんかあたしらしくないやん?」

あたしらしくない、って?!

あたしらしい恰好じゃダメだから買いに来たんでしょ?


「まあこっちならまだいいけど。。」

そう言って手に取ったのが黒のワンピース。

いやいや。

お葬式じゃないし、黒はちょっとアレなんじゃないかなあ(~_~;)


そんな感じで数件廻り、やっとこさ紺色のワンピースに決定。

清楚でオーソドックスな感じで、よく似合っておられました(笑)


シンプルなデザインなので、店員さんはネックレスもすすめてきたの
だけど。

「やっぱりアクセサリーもいるかなあ?どう思う?」

迷っているこぶた2号さん。

「そやね。きれいやから したかったらしてもいいと思うけど。でも母さん
的には、ネックレスは無いほうがすっきりしていいと思うよ。するんなら
小粒のパールのイヤリングとかにしたほうが若い人らしくていいんやない
かな」

そう言ったところ。

「うん。あたしも同じこと考えててん。ネックレスは無しでいくわ」

莞爾として微笑んだこぶた2号でありました。


靴は、結婚式用に買った(ふだんはまったく用無しの)明るめのベージュ
のパンプスがあるし。

いつもはスニーカーやバレエシューズみたいな靴を履いていることが多い
ので、あのパンプスだとあまり長距離は歩けないだろうけれど、まあ彼氏
の車で行くのでその点は心配ないと思われます(笑)

・・って。

ここまで書いて、あっ、バッグ!と思った私

ちゃんとしたバッグ、持ってるのかなあ。

いつもはマリメッコやファミリアとか、あとは私はよくわからないけれど
そういう布製のバッグを持っていることが多いこぶた2号。

うーん。

・・明日、念のために聞いとこう^^;




最後に。

数日前の夕暮れです。


夕焼け空.jpg


晩ごはんを作っていて、ふと窓の外を見たら、すごくきれいな夕焼け
だったんですよね。

いそいで外へ出たのだけど。

空が開けている場所を探してモタモタしているうちに、どんどん日が
暮れてきて。

いちばんきれいなときを撮り損ねたようです^^;


なんだか、人生も同じだなあと思った私。

ふと気づくと、もう夕暮れ。

そんな感じなのかな(笑)




"夏の忘れもの。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント