2021節分。




こぶた2号がわが家へやってきたのは、昨日の2月1日のことであり
ました。

一緒に節分の海鮮巻きを買いに行って食べよう、というお誘いだった
のですが。

いやいや。

節分はもう一日あとだから^^;


今日は朝から海鮮巻きの口になってたのに~、と残念そうなこぶた
2号さん(笑)


それなら、お鍋風でもつくろうかということになりました。



お鍋風というのは私が勝手に命名したもので、まあたんに寄せ鍋の
ようなものなのだけど、土鍋を出して大がかりにやるのではなく、
キッチンでふつうの鍋につくり、大ぶりのお椀によそって出すという
だけのもの。

具材は適当に冷蔵庫にあるもので、この日だと鶏肉、椎茸、白菜、
ニンジン、豆腐、葛きり。


おかわりのときに卵をまるまま崩さずに入れてちょっと煮て、巣ご
もり卵のようにしたものを足して出すのですが。

こぶたたちはふたりともこれが昔から大好物。

鍋いっぱいに作るので、三杯おかわりしても大丈夫

翌朝はそれをおじやにすると絶品であります


この日も、やっぱりこれはおいしいわ、と言いながら三杯おかわり
してましたが。

ただひとつ、ちょっと残念なことが。


ニンジンがキライなこぶた2号のために、ニンジンはふつうの
輪切りプラス、千切りにしたものも若干入れてたんですよね。

あのヒトは単純なので、キライな野菜も千切りにすると好きな麺類
と区別がつかなくなってたくさん食べられるので(笑)


でも、ふだんこぶた1号とふたりだけなものだから、好き嫌いのほと
んどないこぶた1号にはこんな手間は不要なので、しばらくやって
なかったんですよね。

なので、千切りニンジンを入れ忘れました^^;


ご本人は何も気にせず、ただおいしいおいしいと食べてましたが。

なんだかなあ。

「去る者日日に疎し(うとし)」なんてことを申しますが。

こういうふうな家族に対するちょっとした気遣いも、離れて暮らして
いると忘れていっちゃうんだなあ。。


ちょっと寂しさを感じた私なのでありました(笑)




そして今日。

満を持してやってきたこぶた2号とともに、節分の海鮮巻きの買い出し
に行ってきました。


こぶた2号宅の近くにあるスーパーはお買い得品の多いお店なのだけど、
やっぱりお惣菜系はプーコさんのほうがおいしいよねということで、
ふたりでプーコさんへ。


この時期は毎年、巻き寿司を買いに来るお客で混むので、午前中の早め
の時間に行ったのですが。

それでも、もうけっこうな人出。

ささっと数種類の巻き寿司をゲットして、売り場を離れた私たち。

帰宅して、さっそくにいただきましたよ♪


2021節分.jpg


どの巻き寿司も包丁が入ってない状態で売られておりました。

まあ、節分だから、丸かぶりをするんでしょうけど。


そんなことをせずにじっくり味わいたいので、わが家ではどれも
4分の1ずつに切って盛り付けました。

みそ汁は、こぶた2号が持ってきてくれたインスタント。

うにいくら味だというので、こちらも期待しつつ(笑)

いただきま~す



みそ汁はしっかりとうにの風味が感じられたし、海鮮巻きもとても
おいしくて


ふたりでおしゃべりしつつ食べると、おいしさもさらに増すし(笑)


あと、わが家のデンオも食べたいというので、煮汁を追加してそれも
煮込んで出してやりました。


その後、デザートのチョコケーキを食べ、おみやげにデンオと、数日前
につくって冷凍してあった炊き込みごはんを持って、こぶた2号さんは
ご帰還。


自転車が見えなくなるまで手を振って、お見送りしました(笑)


ふう。

やけに静かなわが家^^;


でもまあ、夜になったらこぶた1号さんが帰ってくるし。

あの人のことだから、口数は少ないけれどニコニコしながら海鮮巻きに
舌鼓を打つのでありましょう(*^_^*)






"2021節分。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント