テーマ:銀色夏生

『自由さは人を自由にする』

夏の終わりごろから、本屋へ行くたびに気になっていたこの本。 銀色夏生著 『自由さは人を自由にする』 詩人の銀色さんのエッセイ、つれづれノートのシリーズの22冊目です。 少し前までは、新刊が出るのを待ちわびて、本屋で見かけるとワクワクして すぐに買って帰ってたんですよね。 うちの本棚には、既刊のつ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

子育てにも、いろんな考え方はあると思いますが。。。

いつも楽しみにしているエッセイのシリーズの最新作が出ていたので、さっそく 本屋さんで購入してきました 銀色夏生著  「相似と選択」 つれづれノート20 このシリーズももう20作目になるのですね。 まさしく光陰矢のごとし 考えてみれば、第1作目のときは…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

いよいよ船出だそうですが。。。

気持ちのいい涼しい秋風に吹かれながら、ブラブラと書店に寄ってみたところ。 いつも新刊を心待ちにしている本が、出ていました 銀色夏生 著   「出航だよ」 つれづれノート⑲ 帯に、“人生は、前へ、前へと進んでいきます” とあるとおり、今回もまた行動力 いっぱいの銀色さん。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「今日、カレーとシチューどっちがいい?」

さて、いつものとおり本屋をぶらついていたところ。 ひそかにずっと心待ちにしていた本が出ているのを見つけました(*^_^*) 銀色夏生 著  「今日、カレーとシチューどっちがいい?」 毎年、1年に2度ほど出ているエッセイ、つれづれノートの18冊目です 内容的には前回の続…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

今週はこれにて無罪放免~(*^_^*)

今週の土曜日は仕事はお休み なので昨日の金曜日、仕事を終えた解放感を味わいながら書店を徘徊して いると。 またまた見つけました 銀色夏生 著  「セドナへのスピリチュアルな旅」 薄いなあと思いながらパラパラとめくると半分くらいは写真だし、立ち読みで いいかとも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

銀色夏生はコラムも面白い!

このあいだ書店をうろついていたら。 またまた銀色夏生さんの新刊を見つけました すかさず手に取ってみると。 「テレビの中で光るもの」の文庫版。 な~んだ・・・ これは、出版されてすぐの大判のサイズのときにすでに買って読んでいたもの の文庫版でした。 やっぱ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more