テーマ:

あの頃のままの、ルパンでした(*^_^*)

図書館で予約して、ずっと待っていた本がやっと届きました♪ モーリス・ルブラン著 『ルパン、最後の恋』 この作品は、ルブラン亡きあとに見つかった推敲途中の原稿を、そのまま 本にしたもの。 息子さんは本にするのに反対で、ずっと封印しておられたのだそうですが。 その方も亡くなり、残された孫娘の手で世に…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

私はいったい何を勉強していたのか?(@_@)

こぶたたちが小学生の頃のこと。 通っていた学校ぐるみで、年に一度、百人一首大会のようなものが あったんですよね。 そこでいい成績を修めたいがために、こぶたたちは一時期、百人一首に 凝ったことがありました 家でも折にふれて百人一首をやっていたので、親の私までもが結構覚えて しま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

はむたんと、怖い話。

こないだ、のっぽさんのブログで松谷みよ子さんの『異界からのサイン』 という本が怖くて、夜に読めないというお話があったのですが 俄然、興味が湧いたので、図書館で借りて来ました。 こういうのって、実際の体験談といいながら脚色たっぷりでいかにもウソ 臭い話になっていたり、もしくは私などは生…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

子育てバッチコイ!

図書館で、またまた面白い本を見つけました 松本ぷりっつ著 「子育てバッチコイ! うちの子おっぺけ伝説」 松本ぷりっつさんといえば、自身の子育てブログ「うちの3姉妹」が大評判 となり書籍化されたことで有名ですよね。 「うちの3姉妹」、読みましたがホント抱腹絶倒でした(^O^) …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

幸福論

寝る前のひととき、少しずつ味わいながら読んでいた本が読了しました 春日武彦著 『幸福論』 著者の名前、どっかで聴いたことがあるなと思っていたら。 「本の雑誌」で吉野朔実さんのマンガの中にも登場している精神科医 だったんですね(^O^) 『幸福論』というと、ヘッセとア…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

このまま抜けなかったらどうしようかと思いました^^;

もうお正月気分はおしまいだと数日前に言ったその舌の根も乾かぬうち。 去年1年間に読んだ本の冊数と観た映画の紹介を、まだしていなかった ことに気づきました^^; 遅まきながら、一応書いておこうと思います(^^ゞ 本は106冊。 ここ数年で最少でありました。 夏に体調を崩したりしてたし・・・し…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

犬をかう人 ブタをかう人 イグアナをかう人。

数日前のお風呂上がりのこと。 髪をタオルでふいたあと、ふとケータイが目に入りました。 画面が少し曇っていたので、ついでのことに洗濯に出す前のタオルで ちょちょいと全体を拭いたのですが。 拭き終わったあとに、ケータイの待ち受け画面の右上に、小さい灰色の顔の ような絵柄が出ているのに気が付きました。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

『自由さは人を自由にする』

夏の終わりごろから、本屋へ行くたびに気になっていたこの本。 銀色夏生著 『自由さは人を自由にする』 詩人の銀色さんのエッセイ、つれづれノートのシリーズの22冊目です。 少し前までは、新刊が出るのを待ちわびて、本屋で見かけるとワクワクして すぐに買って帰ってたんですよね。 うちの本棚には、既刊のつ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お久しぶりです!(^O^)

いやあ、今回のメンテは長かったですね(~_~;) いきなり突入したうえに時間も延長したしで、こりゃ大丈夫かなあと いささか 心配しましたが。 またこのように記事が書け、ブロ友さんたちとも触れ合えるようになり、嬉しい 限りではあります(*^_^*) そんなメンテナンス期間中に、読了したのは…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「わたしの献立日記」

昨夜は、またログインできない状況になっていましたね(~_~;) 記事も書けないどころか、ブログの閲覧もできないし。まったくもって困った ことでありますね まあ、それはともかくとして。 まるで寝酒を楽しむかのように、寝しなにちびちびと読み続けていた本が、 読了いたしま…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

犬川柳

近頃は、犬や猫を飼っている人のエッセイを立て続けに読んでいる私 読めば読むほど、犬を飼いたい気持ちが湧きあがってきます が、しかし。 このマンションは犬猫鳥獣禁止(笑)というお達しが出ているので、 それも叶わぬ夢でありますね な…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

わたしの買い物日記。

前記事で、はむたん にちょっと目先の変わったおやつを買ってあげた話を しましたが あのおやつ、値段は298円也。 んで、あのあと食料品を買ったのですが。 398円で巨峰が売られており、食べたいなあと思ったものの。 デラウェアならこぶたたちも食べますが、巨峰はなぜか私しか…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

北海道祭りと枯れたヒト。

いつも行くスーパーで、北海道祭りをしていました あまりにおいしそうなので、ちらし寿司とイカ飯をゲット♪ その ちらし寿司。 中身は、こんな感じ。 イクラの粒がしっかりしていて、とてもおいしかったです ウニはさすがに火…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

「ぢべたぐらし」

本屋さんで見つけて、ずっと気になっていた本があったのですが。 B5サイズのマンガなので本棚のスペースをとるし、買おうかどうしようか 迷っておりましたが、こないだとうとう買ってきました(^^ゞ マツダユカ著 「ぢべたぐらし あひるの生活」 帯の惹句に、 “「なごみ系なのに、ぴりっとシュールがクセに…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

映画化したら面白そう、と思った矢先。。。

本日は、お待ちかねの水曜レディースデー。 体調も戻ってきたので、ずっと観たかった2作品のうちのひとつを観て きました とは言っても。 今日は、本編が始まる前に流れていた予告編を観て驚いたので、そのこと を書こうと思います(笑) 今日観てきた作品については、後日また記事にさせて…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「黒い家」

数日前は、暑さにもひと区切り着いたかと思われた関西地方ですが。 昨日・今日と34度近くまで気温が上がって、またまた酷暑となっております こんなときは、ホラー小説に限りますね(^O^) ということで。 今回読了したのはこの本。 貴志祐介著 「黒い家」 このブロ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

もめん随筆

群ようこさんのエッセイのなかに、学生のころの担任の先生が受け持ちの クラスの生徒それぞれの性格に合う本を選んで勧めていたという話があって、 いい先生だなあと思って読んでいたのですが その先生が群さんには、 「少し古い本だけど、きっとあなたの気に入ると思う」 とおっしゃって、『もめん随筆』を…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「ブラックアイス」

酷暑のさなかだというのに、あまりのおもしろさに一気読みしてしまったのが、 この本です マイクル・コナリー著 「ブラックアイス」 ご存じ、ハリー・ボッシュ刑事のシリーズですね このシリーズ、以前ほかの作品を読んだことがあるのですが。 そのときもおもし…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「スピンク日記」

またまた1冊読み終わりました 町田康著 「スピンク日記」 この町田康という作家、私は名前を知っているだけで著作はまったく読んだ ことがないのですが。 図書館で見かけたこの本、かわいいプードルの写真が表紙になっていて、 それが目についたので手に取ってみたところ。 耳の下の方…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

どちらも おもしろかったです(^O^)

図書館で予約してからずっと楽しみに待っていた本の順番がきたので、 数日前に取りに行ったのですが。 帰宅して読みだすや止められなくなって、その日のうちに読了して しまいました^^; 吉野朔美著 「本を読む兄、読まぬ兄」 吉野朔美さんは、私が愛読している『本の雑誌』に、マンガエッセイを書いて おら…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

「財布のつぶやき」

またまた図書館本が1冊、読み終わりました 群ようこ著 「財布のつぶやき」 この人のエッセイはどれもおもしろくて、ほとんどのものを読んでおりますが、 この作品もとてもおもしろかったです。 群ようこさんは以前、『本の雑誌社』にお勤めされていたこともあります。 新聞広告に応募…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

付喪神(つくもがみ)、お会いしたいもんです(*^_^*)

図書館で借りていた本がまた一冊、読み終わりました 畠中恵著 「つくもがみ貸します」 畠中恵さんといえば、「しゃばけ」シリーズが有名で、ブロ友のねこのひげさん にもお勧めいただいたことがありました。 おもしろそうなので、手持ちの本が一段落ついたら、文庫本を買って読もうと 思っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

朝鮮王朝はおもしろい!

昨今、どのテレビ局でも韓流ドラマが放映されていますね 私も、けっこう好きで観てはおりますが、現代ドラマには興味はなくて、 歴史ものを主に見ています。 「王妃チャン・ノクス」「女人天下」「王と私」「王女の男」など、ほかにも いろんなドラマがありますが。 そのなかでも私が一番と…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

暮らしのなかの楽しみ。

ゴールデンウィーク真っただ中ですね まるで夏のようだった昨日とは違って、今日は曇っていて風が強い分、気温 が少し下がってしのぎやすくなっている関西地方。 私はひと駅分歩いて、図書館の分室に行ってきました そこは、マンガ「コボちゃん」が充実している…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アガサ・クリスティと同じ匂いがしました♪

前回の記事に書いた、明け方4時までかかって読了したというのは、この本 です(^^ゞ G・Mマリエット著 「コージー作家の秘密の原稿」 この本、書店で見かけて、パラパラとめくってみたところ。 なんだか、ページのあいだからアガサ・クリスティの匂いが立ち上ってくるか のよう。 おもしろそうだなと思い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本日は、頭に霧がかかっております(~_~;) 

いま、わが家がハマっているもの カップの春雨スープ。 これ、おいしいですよね♪ 近くのドラッグストアでいつも百円なので、切らさないように買ってきてます。 春雨スープなんて、残り野菜でちゃちゃっとできるものではありますが。 こういうインスタントものには、特…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

巷には、いろんなおじさまがおられますね(^◇^)

またまた遊哉さんのブログで紹介されていた本がおもしろそうだったので、 読んでみました いつも耳寄りな情報を、ありがとうございます(*^_^*) 内澤旬子著 「おやじがき」 著者の内澤旬子さんは、“本の雑誌”で「黒豚革の手帳」というコラムを書いて おられるのですが、これが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

フランケンシュタイン祭りだ~(^◇^)

日本列島全体が冷凍庫に入ったかのような寒さが続いていますね 私も、ひきこんだ風邪が治ったあとも、しつこい咳に悩まされております(~_~;) 今日なんぞ、電車のドアのところに立っていたときに咳が出たのですが、 ちょっと咳き込んだだけだったのに、2メートルほど離れたところに置かれて …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

春の色ですね(*^_^*)

今日も寒いですね 午後からは、こちら関西地方でも雪がちらついておりました。 そんななか、スーパーで絹さやが安かったので買ってきました 絹さやって、ちらし寿司の具にしたり、卵とじにしたりと、いろいろと使いみち がありますが。 わが家で決まって…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

今さらながら、懺悔です。。。

愛読していた作家が、年齢とともに創作をしなくなったり、あまつさえ亡くなった りするのは、とても悲しいものです。 好きな作家の新刊が出るのをワクワクしながら待つ気持ちは、子どもの頃に 毎月読んでいたマンガ本が発売されるのを指折りかぞえて楽しみにしていた 気持ちそのままですよね 私…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more