テーマ:石田千

「ぽっぺん」

さて、時間をかけてゆっくり楽しんで読んでいたエッセイが一冊読み終わり ました 石田 千 著  「ぽっぺん」 この人の作品の「月と菓子パン」というのを、遊哉さんが以前に紹介されていて、 そのときの印象がとても強かったので、いつか読んでみようと思っていたので すが、たまたま図書館でこの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more