テーマ:

「スピンク日記」

またまた1冊読み終わりました 町田康著 「スピンク日記」 この町田康という作家、私は名前を知っているだけで著作はまったく読んだ ことがないのですが。 図書館で見かけたこの本、かわいいプードルの写真が表紙になっていて、 それが目についたので手に取ってみたところ。 耳の下の方…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ブサかわいい??

年賀状の当たり番号が発表されましたね。 あれも、せいぜい切手シートくらいしか当たったことがないですが、今回も、 切手シートが1枚だけ まあでも、わが家は枚数も少ないし、こんなもんでしょうね^^; 以前勤めていた会社には、会社宛に100枚以上来てましたが。 それでも、切手シー…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

「犬に埋もれて」

急に寒くなりましたね 首都圏では、慣れない雪に皆さん右往左往しておられるようですが。 こちら関西地方も、雪は降ってませんが、底冷えがしております。 自転車で走ると、体の芯まで凍りつきそうでした さて。 そんなこんなを乗り越えて、図書館で見つけた…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

やっぱり犬はいいなあ(*^_^*)

またまた図書館で、おもしろい本を見つけました 平凡社 コロナブックス発行  「作家の犬」 まず、表紙がいいんですよね♪ 凛と前を向いた柴犬のアップの写真なのですが。 なんとこの犬、作家の中野孝次さんの愛犬ハラスだったんですよね この人の作品…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

平成ペット残酷物語

数日前、こぶた2号がお休みだった日のこと。 例によって昼近くまで寝クタレて起きてきて、朝ごはんとも昼ごはんともつかぬ 食事をすませて、また首まで炬燵に入ってご満悦のこぶた2号 テレビでやっていたアートネーチャーのCMを見ながら、 「『生えぎわの魔術師』って・・・コナンの映画のタ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

愛犬家の作家たち

最近、愛犬家の作家のエッセイを2冊、続けて読みました。 中野孝次著 「ハラスのいた日々」 安岡章太郎著 「愛犬物語」 とっかかりは、以前読んだ中野孝次さんのエッセイの中に、ちらっと昔の 飼い犬ハラスのことが書かれていて、とても慈しんだ様子だったので、いつか 図書館で見かけたら「ハラスのいた日々」を読…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「犬バカものがたり」

また一冊、読了しました 近藤啓太郎 著  「犬バカものがたり」 この著者の作品は読んだことがなかったのですが、なにか愛犬ものを読み たいなあと思いながら図書館の棚を物色していて、目についたので借りて きました。 年配の男性作家の愛犬ものというと、中野孝次のものを読んだことが あっ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

なまはげ と おとぼけ犬

昨夜、寝る前にふとはーちゃんの小屋をのぞいてみたら。 掃除のあと、あいかわらず巣を作らないまま、ティッシュの山に囲まれて おやすみになっておられました(^^ゞ 背中が丸出しで寒かろうと、上からそっとティッシュをかぶせてやったのですが。 今朝になって見てみたら、またこんな格好 一瞬、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なんとも悲しげな鳴き声でした(~_~;)

昨日の金曜日は例によって遅くまで仕事。 忙しい時間とヒマな時間と波があって、かえって疲れました。 着替えてから、“帰るメール”をしようと携帯を開けてみたら、こぶた2号から メールが来てました。 「鉄火巻きとサラダ巻きを買って帰りまぴたよ それと らうめん たべませう」 やったー!ラッキー!{%万歳webry…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more