キーブーの半径1km日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 痛い、痛い、痛い!

<<   作成日時 : 2017/03/06 16:01   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 14



数日前から、右手の手首のあたりが少々痛むなあと思っていたのですが。

前回記事にした確定申告のあたりから、本格的に痛くなってしまったんです
よね(~_~;)


痛みは、手首から指にかけて、徐々に範囲が広がったのですが。

じつは この痛み、2か月おきくらいに襲ってくる、もうお馴染みのもの



たいていは夕方くらいから ちょっとずつ痛くなりはじめ、夜半、10時11時とも
なると ズキズキとした痛みで 指が利かなくなってしまうほど。

食器を洗おうとして、洗剤を垂らしたスポンジを右手で揉もうとしたら、もう
とたんに鋭い痛みが(~_~;)

お茶碗を洗おうとしても、スポンジでクリッとやったとたんに激痛だし


痛みが頂点に達すると、炊きたて ごはんを混ぜようとしても、しゃもじが
ごはんに入っていかないほど。


冷蔵庫の扉など、少し力を入れて開けないといけない扉は もう左手で開ける
しかないし、洗濯機や電子レンジの、ムニュッと押すタイプのボタンなどもムリ。


それでも、なぜか不思議なことに、2〜3日かけて少しずつ痛みは消えていき、
しばらくすると すっかり元通りになるんですよね。



これに関しては、専門医の検査を半年ごとに受けていて、今も様子見という
ことになっていて、痛みが もっとひどくなったり、頻繁に起こるようになったら
治療を考えていきましょう、ということになっているのですが。

この程度の痛みでさえ、いったん起こったら最後、日常生活に支障をきたして
しまうというのに。

もっとひどくなったら・・・って、想像するだけで恐怖なのでありますが(~_~;)


まだ今のところは、この痛みには終わりがあるって わかっているので、
なんとか我慢できるのでありますね。


それでも、痛みが激しいときは、ただもう 「痛いだけの人」 になってしまって
いる私(~_~;)



以前、ブロ友の yu-mamaさん が、肩が痛いと書かれていたのですが。

そのときに、痛いときは痛み止めを のんであまり我慢なさらないほうが、って
コメントした私。


でも今回は、なぜか痛み止めをのむという考えが浮かばなくて(笑)、ただもう
ずっと我慢しておりました^^;

我慢というか・・・、痛い、痛い、痛い!って、そのことばっかり考えてて



で、そのときにふと思い出したことがありました。

谷崎潤一郎の小説 『細雪』 の中で、同じような場面があったんですよね。


『細雪』、読まれたことのない方のために簡単に紹介しますと。


関西の旧家に育った、美しい四姉妹についての物語なのですが。

末の妹の妙子というのが、自由奔放な性格で、親代わりになっている姉たち
が手を焼くのだけど。

彼女が、板倉という男性と結婚したいと言い出すのですね。


この男性は たしか写真館の経営だかお勤めだかをしているカメラマンで、
姉妹の家にも出入りをしていたのですが。

旧家のお嬢さんである姉妹からすると、一段下の階層の人間という感じで、
結婚相手になど とんでもない話なのですね。


「板倉さんって、なんかガラガラしてるし、人間が低級いう感じ」 とかなんとか、
姉たちは けっこう ひどいことを言うのですが(笑)

まあ、戦前の話ですからね。

「いったい、こいさん にも ちょっと低級なとこ あるんちゃうん」 とかも言ってた
記憶があります(笑)

あ、こいさん というのは、関西の旧家の末娘に対する一般的な呼び名なん
ですけどね。



まあ、それはともかく、この板倉なる人物。

なかなか頭もよくて話もうまく、人を そらさないタイプの男で、うまく この家に
入り込んできた感じなのですが。


結婚を反対されるなか、この地方に 一大水害が発生するのですね。


外出先の家で、そこの家族とともに のど元まで水に浸かり、死の恐怖に
怯えていた妙子のもとに、この板倉が単身 助けに来るのですが。

彼は、自身の命を かえりみず、家にいた全員を屋根に助け上げます。


そのときに、結婚相手にと姉たちが妙子に勧めていた幼なじみの ぼんぼん
は、すっかり水が退いてから おしゃれなスーツ姿で ステッキまで持って現れ、
ピカピカの靴に泥がつくのを嫌がるそぶりで、見舞いもそこそこに帰ってしまう
始末。

そんなこんなで、姉たちが板倉を見なおすようになった折も折。

板倉は、どうしたことか、耳から ばい菌が入ったことが発端となって、命を
落としてしまうのですが。


そのときの板倉というのが、病院のベッドに横になって、ただもう痛む耳を
手で覆って、
「痛い、痛い、痛い・・・」
と呟き続けていたのですね。

妙子の姉の幸子が見舞いに来たときも、いつもなら如才ない挨拶をするはず
の彼が、ちらっと幸子に目をやっただけで、まるで呪文のように痛い、痛いと
言い続けるだけ。


「あんたみたいな強い人が、そんなに痛がるやなんて。かわいそうに」
と幸子が言っても、様子は変わらず。


昔、この場面を読んだときは とくに何とも思わなかったのですが。

今となっては、よっくわかるなあ、なんて思うんですよね。


よく、痛みで七転八倒、なんて言いますけど。

あれ、違うんじゃないかなあ。

本当に痛いときって、身動きすると すごく響くから、もう動けなくなっちゃうん
ですよね。

そんで、ただもう痛い痛い、ってことしか考えられなくなって。


ほんとうに、痛みというのは人を おかしくしてしまいますよね。


今回の手首から指の痛みも、もうほぼ良くなっておりますが。

まだ痛みの名残のようなものが感じられ、それが怖くて、あまり手指に負担
をかけないよう、おそるおそる暮らしている私なのでありました^^;




最後に。

マスキングテープを使って、黒一色の手帳をかわいくしたい、って、少し前の
記事に書きましたが。


こんなふうに してみました

画像



マスキングテープが薄手のタイプだったのか、下の黒が透けている感じ
なのが少々残念でありますが。

ま、これで ちょっとは かわいくなったんじゃないかと思って、こぶた2号に
見せたところ。

「うわ、かわいいやん!」
と言ってくれたのだけど、しばらく眺めるあいだに、なんだか微妙な表情に。


「あのさあ・・・せっかく喜んでるトコに悪いんですけど・・・この下のテープ、旗の
絵やんなあ?だったらこれ、上下逆やと思うんですけど?」


あッ!

ホンマやあ!


・・・ふー(~_~;)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
痛いのは辛いわね
原因は何なのかな
思い切って病院を変えてみたら
ネットで調べても出てこないの
>上下逆やと思うんですけど?」
わからないから大丈夫
もうヘトヘト
2017/03/06 23:13
痛いのはほんとにツライですよね。
他のことは考えられなくなってしまう。
病院にいけば痛みが治まるとばかり
思ってましたがそうもいかない。
もちろん病気にもよりますが…
できるだけ抑えてほしいですよね。

手帳、テープがアクセントになって
いいですね^^
ひまわり
2017/03/07 09:00
ハマっているポケGO!での腱鞘炎?って
思いましたが、半年に一度様子見って
書いてあるからちゃいますね。
痛い時は安静安静。
家事は、1号ちゃんや2号ちゃんにお願い
しましょう(^'^)
痛みを感じると、何もない平凡な生活が
やっぱええなぁ〜って思いますよね(^_^;)

異性の良し悪しを判断するのは、この様に
困った時に、本当に親身になってくれる事
なんですよね。
外見や金持ちだからじゃダメなんです。
と僻みながらいう私(^_^;)

国旗のマスキングテープ、風が強かった
時を想定したと言って、北風小僧でも
書いておきますか(^'^)
りーにん
2017/03/07 22:08
痛い、痛い、痛い!のタイトルで、同病相憐むと思って読んでいたら、あらま私が出てる!(笑)
その痛みは、かなり激しいですね。それでも様子を見ている最中っていうのが、なんだかねえ。痛さの度合いは、誰にもわかりませんよね。医者にどのように説明したら良いのか、って思ってしまいます。
終わりのある痛みだとわかっていても、辛いですよね。本当に何もできないというのか、やりたくない、動けない、後ろを振り向くことすらしない私です。

それにしても、そういう時に「細雪」を思い出すっていうのも素晴らしいし、ストーリーだけでなく名前までよく覚えていますね。あ、ちなみに私は、「華岡青洲の妻」を思い出しました。まさに、痛さそのもの、あの本を読んだ時には読みながらお腹がえぐれるような痛みを感じたものです。
お互い、痛みが早く遠のきますよう。

マスキングテープの絵柄逆さまって、、、可愛いです
yu_mama
2017/03/07 22:56
上下逆さ

“さかさま”の反対はいつも、“まさかさ〜”


大丈夫、わからないってば (^^)v

様子見って、普通に聞きますけど
根本的に納得できないですよね
痛む部位そのものより繋がってる肘、首に原因がある場合がありますからその辺は明確にした方がいいような気がします。
らん太郎。
2017/03/08 09:34
痛みは辛いですよね、薬を使わないのがまだ救いです。大体原因が分からないのに、専門医の様子見って何なのかなあと思ってしまいます^^;
痛みは炎症から来る、炎症は殆どの場合血液の汚れから来る(というのがとんでも健康法からの見立てですが)、食べるものを変えない限り血液の汚れは治らない。なんてことを信じて、年末から1月いっぱい痛い痛いと我慢通しました(^^ゞ カミさんにも兄弟にも呆れられました、自分でもちょっぴり心配だったのですがほほ全快しました(^0^)/

サヤ侍
2017/03/08 13:58
もうヘトヘトさん、こんばんは
原因は、じつは わかっております^^;
2〜3年前に MRIや血液検査の精密検査をしたので、そこで悪さをする抗体が見つかったのだけど。
本当に発病したら、こんな痛みでは済まないらしくて、私の場合は 発病はしてないということになってます。なので様子見なのですね^^;
半年ごとに経過観察をしている病院は総合病院で、先生も専門医なので、信頼しても大丈夫かと
マスキングテープの上下が逆なのは、言われないとわからないですよね。なら気にしないでおこうっと(笑)
キーブー
2017/03/08 23:55
ひまわりさん、こんばんは
痛みに限らず、発熱でも腸炎でも みんな それなりにツライものではありますが。
でもやっぱり、痛みってツライですよね。ひどい痛みが長く続くと 精神までやられてしまうっていうのが よくわかります(~_~;)
今のところは ガマンできる程度だし、頻発するわけでもないけれど、のちのちは どうなることか。まあ、そうなったら強い痛み止めを服用するしかないでしょうね。。。

この手帳、黒一色だったから、少しは かわいくなりましたよね?(笑)
中身も いろいろ工夫して、楽しく使いたいと思います
キーブー
2017/03/09 00:01
りーにんさん、こんばんは
ひゃー、りーにんさんはスルドイ!^^;
そうなんですよ。ここしばらく、ポケGOのジム戦で 手指を酷使してましたからね。まあでも、この痛みが起こったのはポケGOを始める前からではありますが・・・でもジム戦は、激しくスマホ画面をタップするし・・・とりあえずは手が痛くて それどころじゃなかったので、確定申告に行く少し前から自粛しておりました^^;
そんで、確定申告の日は、駅のジムに乗っている よそのポケモンを悄然と見つめる私のために、こぶた2号が私のスマホでジム戦をやってくれたのでありました(爆)

そう、結婚相手には、家柄なんぞより、どれだけ親身になってくれるかを見る必要がありますね。
でもこの板倉は・・・なんかちょっと微妙かなあ。打算だけでは 命は投げ出せないでしょうけど・・・純愛というのとも ちょっと違う感じ。色と欲との二筋道、っていうんでしょうか(笑)

なるほど、風が強い日かあ。いいですね(^O^)
今度、こぶた2号にそう言ってみよう♪
キーブー
2017/03/09 00:13
yu_mama さん、こんばんは
yu_mama さんには 「痛み止めをのんで・・・」 なんてコメントしておきながら、自分のときは ただもう痛い、痛いしか頭になくて、結局は 痛み止めを服用せずに寝ちゃってました(笑)
はい、終わりがあるとわかっていても、ものすごーくツラいです^^;
もし これが長く続いたり、頻度が増したら・・・考えただけでゾッとしますね。でも、そういう病気の人も いるんですもんね。本当に たいへんですね(~_~;)

「華岡青洲の妻」、私も読みましたよ。読み応えのある作品ですよね
美しい於継に憧れて、その息子の妻になれた加恵が 於継を慕う様子が 微笑ましたかったのに、長く不在だった息子が帰ってくるや、於継が 手のひらを返したように冷たくなるところなど、読んでて心が冷える思いだったし。
その後、どちらも競うように青洲の麻酔薬の実験台になるのだけど・・・完膚なきまでに打ちのめされる姑・於継が哀れでしたよね。
それにしても、怖いお話ではありました^^;
キーブー
2017/03/09 00:25
らん太郎。さん、こんばんは

“さかさま”の反対はいつも、“まさかさ〜”

ププッ
なるほど(^O^)

そうですね。痛みが整形外科的なことだったら、そういうことも視野に入れないと いけないでしょうね。
ただ、私の場合は 血液内科的なことなので、とりあえず、発病しない限りは治療というか服薬は できないみたいです。強い薬なので、副作用もあるようだし(~_~;)
でもやっぱ、首こりや手指の酷使も、気を つけなければならないところですね。ポケGOも、ほどほどにしなきゃ。。。

キーブー
2017/03/09 00:31
サヤ侍さん、こんばんは
そう、炎症ですよね。
なので血液検査で 炎症反応も見ているのだけど・・・そこは問題ないみたいです。まあ原因となる抗体も わかってはいるのだけど・・・この程度の痛みなら、それが原因の発病とは思えないのだとか。なので様子見なのでありますね(~_~;)
そう、食べるものも考えて血液を汚さないようにして、ストレスも避けて。
できることからコツコツと、って感じで 私も過ごしてます。
サヤ侍さんは、全快なさったのですね。よかったですね
私も、ほぼもう痛みは取れました。ただ、あの痛みが あまりに強烈で トラウマになったので、いまだに自重する日々です(笑)
キーブー
2017/03/09 00:38
こんばんは
様子見ってのは不安ですよね
お大事になさって下さいm(__)m

旗が逆!見直しました!
気付かなかったから大丈夫(^^)v
ぶひ
2017/03/09 21:26
ぶひさん、こんばんは
ありがとうございます。もうすっかり痛みもひいて、違和感も だんだん取れてきました。とりあえずは、今回も無事に生還です(笑)

そう! 旗が 逆だったんですよね。私も、言われるまでまーったく気づきませんでした^^;
ぶひさんも、気づかなかったんですね。だったら、大丈夫ですよね(^O^)
キーブー
2017/03/09 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
痛い、痛い、痛い! キーブーの半径1km日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる