キーブーの半径1km日常

アクセスカウンタ

zoom RSS よれよれ肉体百科

<<   作成日時 : 2018/01/23 21:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 30



東京の大雪、テレビで観て びっくりしました

んで、そうなると また交通がマヒして、電車の改札口にすら入れないほどに
人があふれて(~_~;)


夏は とんでもなく暑く、冬はまた とんでもなく寒くて。

気候は、これからたぶん どんどん荒れていきますからね。

いろいろ備えておかなきゃいけないですね。



気候だけじゃなくて、大荒れなのは世界情勢も。

これも、いつなんどき 何があるか わかりませんから。


なんかもう いろいろ、不穏なことでありますね(~_~;)





さて。

例によって、話はがらっと変わりますが。



図書館で、またまた面白い本を見つけました〜


群ようこ著 『よれよれ肉体百科』


群ようこのエッセイは、ほぼすべて読んでおりますが。

年齢を重ねるにしたがって、さらにマイペースになられたというか、しっかり
自分の世界を持って生きておられるなあ、っていつも思うんですよね


群さんが作家になったきっかけは、椎名誠氏が発行していた 『本の雑誌』 の
事務員に採用されたからだというのは、つとに有名ですが。

その後 たくさんの小説やエッセイを 上梓されていますね。



二十歳のときに両親が離婚し、母親と弟と三人暮らしをしていた時期も
あったそうですが。

このお母さんというのも なかなか個性的な人で、もともとは働き者のしっかり
した人だったのに、娘が有名作家になってからは タガが はずれたように
ぜいたくな着物などを買いあさるようになったとのこと。


しまいには、群さんにローンを組ませて家を買わせ、そこに息子と住んだのは
いいけれど。

その家、肝心の群さんの部屋がないうえ、家の鍵すら渡してもらってない、
などとエッセイに書かれていたのを読んだときはホント驚きました。


それからは実家とは距離を置いていた群さんですが。


高齢になったお母さんが倒れられてからは、ちゃんと面倒をみられている
様子。

たいへんそうだなあ、なんて思っていたのだけど。

そのときに、お母さんの部屋から 手入れのされていないまま 打ち捨てられて
いる着物が多数見つかり、なかにはカビが生えてしまっていたものもあった
とか。


数百万、あるいは それ以上もするような高価な着物が多数、そんなことに
なっていて 呆然とした、と書かれてありましたが。

いやはや。

家族に、それも親に問題があると、子どもはホント たいへんなんだよなあ、
って、うちはもう とっくに親を亡くしてはおりますが、生きていた頃に悩まされた
あれこれを 思い出したことでありました^^;

・・・って。

本の内容に 関係のないことばかりですね


話を もとにもどしますと^^;


今回は、お母さんや弟さんの困った行状については まったく触れられて
なくて、自身の老化にともなう 心身の変化がテーマになっています。

群さんも、もう六十の坂を越えられてますからね。

驚いたり嘆いたり、あたふたしたりしている様子が、ユーモラスに あけすけに
書かれておりました


そんでまた、そのエピソードの ひとつひとつが 私の琴線に触れるというか、
そう! そうなんだよ! 一緒だね!! って感じで、シンパシーを感じてしまった
のでありますね(笑)


たとえば、この部分。


この年齢になると、「こんなことで?」 と びっくりするような小さな事柄で、
からだに支障が起こる。
若いときと違って、日常生活のなかに 危険があふれるようになる。
何も考えずに無意識にしている動作に後でやられる。
ぞんざいに扱った体に、復讐されるのだ。


はいはい
あるある〜!


これは、群さんの友人が 着物の紐を 鳩尾で結んでいて、その結び目が
当たっているなと感じつつも そのままにしていたところ、翌日には病院に
行かなきゃいけないほどに鳩尾が痛み、最初は原因がわからなかった、
というエピソードについて書かれていたのですが。

べつに きつく締めていたわけでもなく、ただ結び目が ずっと当たっていたと
いうだけのことで、そんな大騒ぎになってしまったのだそう


私もこないだ、レジ待ちのときに、無意識に 片方の足に重心を乗せて立って
いる自分に気づき、姿勢が悪いな、しゃんと立たなきゃ からだがゆがむわ、
って思いつつも そのままにしていたのだけど。

翌日、ミョーに片方の股関節だけが痛くて、方向転換するときなど、ちょっと
顔をしかめてしまうくらいの痛さ。

え?なにこれ(~_~;)

膝や肩関節、手指の痛さにはもう慣れてきているけど・・今度は
股関節まで?!

暗澹としたのですが


その痛みは 一両日ほどで あっさりひいていき、いったい何だったんだろう、
って考えたときに、そのレジ待ちのときのことを 思い出した次第です^^;


あんな、ちょっとの時間で

どんだけ繊細なんだ、ジブン!って思ったのだけど。


繊細なんじゃなくて、ただの老化だったのですね(爆)

なるほど、なるほど(~_~;)



あと、『口』 というタイトルの、この部分。


先日、せんべいを食べながら、ふと鏡を見てぎょっとした。
「何、これ」
日常生活で ほとんどショックは受けない性格だが、このときの心情は、
ただただ 「!」 だった。
せんべいをかじっている口のまわりに皺が寄っている。
口のまわりの皺! 年寄りの象徴が私にも現れたのである。


俗にいう、きんちゃくジワというやつですね^^;

これはまだ、私は未体験ですが(笑)

まあ・・・すぐに体験できることでしょう^^;


口といえば、私は ここ最近、歯磨きをした後に鏡を見て、口のハタに歯磨き
粉が残っていることが多いのに気づいたのですが。

ちょっと油断すると、っていうか、かなり気をつけて口のハタを指で洗わないと
そうなるので、なんでかなあと ちょっと不審に思っていたのだけど。


いわゆるマリオネット線というやつ・・・口のハタにできる線が できかけて
いるせいだと、こないだハッと気づいたのでありますね


いやですねえ(~_~;)


いつまでも若くいられるわけは ないのだけど。

こういう地味な発見が、けっこうショックなのでありますね(笑)




ということで。

最後の最後、蛇足ですが^^;


今年買った手帳を載せて、終わりにしたいと思います。

画像



実物は、もっと黒っぽい青なのですが。

ま、それはさておき。


私は、歴代の手帳を、すべてではないけれど 大事にとってあります。

なかには、こぶたたちが まだ幼稚園時代のものもあって、
「○○ちゃんとお約束」
なんて書かれていたり

○○ちゃんは、幼稚園のおともだち。

お迎えついでに 一緒に遊ぶ予定などが 書きこまれているのですね。


これって、いわゆる 『思い出』 だと思って、ほのぼのしていたのだけど。


でも今回、このエッセイを読んで、ふと思い至りました。


『老化の一里塚』 ともいえますね(爆)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
群ようこさんのエッセイは、ぼくもよく読んでいます。
朗読用としてもいいですからね。
適度な長さが読むのにいい。

ぼくも今度読みますね。

老いの前兆、いちいち慌てたらもちません。
どっちにしろ、どこかでは死ぬのですから。
でも、わかります。
小学校時代のことを思いだしたりするのも一里塚なんですよね、きっと。
ごろー。
2018/01/23 22:43
こんばんはd(^-^)
私は物に執着がなくて、不要な物はポイポイ捨てれるのですが、手帳もそうですが、息子たちの幼稚園バックとおたより帳が未だに捨てれません( ̄▽ ̄;)
ぶひ
2018/01/23 22:59
いや〜、キーブーさん、いつも本の紹介をして下さって、本当にありがとう!!
群ようこさんの本、一度も読んでないのだけれど、もうすでに読んだ気になります。
キーブーさんの表現が上手で、いつもニコニコしちゃう私がいます。
ホノボノしているのに、要点をついているところなど、う〜ん、と唸ってしまいますね。

群ようこさんの本、買って読みます。
タイトルだけでも面白そう!

ほんと、何度も言いますが、いつもありがとうございます。<(_ _)>
お啓
2018/01/24 00:19
おはようございます。
そういった「毒親」の元で育つと、洗脳されてしまって正常な判断が出来なくなってしまうようですね。まあ私も似たような体験をしていますので、とても常識人とは言えないのですが(笑)。
以前仲買の女将さんに「五十になったら、ちょっとしたことでも体がいうことを聞かなくなる」と言われていましたが、いざその年になるとやはりそうだなぁ…と実感することが多くなりました。
へるぞう 
2018/01/24 06:04
ヨレヨレが、体だけではなく
頭や心にでるのも困るわね
老化は、避けらないものなのか
もうヘトヘト
2018/01/24 07:32
真剣?にウォーキングを始めてから
年に一度の検診で
動脈硬化の値が年々改善しています!

よれよれになるのは宿命!
されど 出来ることで
地味に アラガイマショウ!!

 モチロン楽しみながら
   ♪( ´θ`)ノ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2018/01/24 09:14
ほうれい線はまだしも
マリオネットラインは気にしますよね。
でも容色は衰えるものだし仕方ないかな。
今思えば50はまだまだ元気だったなあ…
群さんの本
久しぶりに読んでみよう。






ひまわり
2018/01/24 10:17
まさに、この著者は私の世代。1歳違いです。だから、共感あるあるです。この本は読んだことないですから、読んでみまーす。絶対、うんうん、うんうん、そーだそーだ!と言いながら読むこと間違いなしです。
お啓さんのコメントにもありますが、キーブーさんの表現が、またお上手なので、ますます読みたいという気になってきますし、読んだ気にもなれます。
いや、私はむしろ、キーブーさんがエッセイ集を出してくれたら、一番に買いますけど〜〜〜。
待ってます。出版の日を!
yu_mama
2018/01/24 10:37
すごいタイトルだなぁ〜〜
私は運動機能は激しく落ちてはないんだけど
皮膚とか見た目的にやばくなってきてるかも〜〜
まぁ 美人芸能人でないからいいけどさぁ…
よれよれ百科をほうほう?って読めるうちに読んでおこうかな?
すぐにうんうん。って読めるようになるけどね〜〜♪

まるおお
2018/01/25 10:01
ごろー。さん、こんばんは
群さんのエッセイを、朗読用に 使っておられるのですね
すっきりした短文が多くて わかりやすいですもんね。そんで内容も面白いし♪
はい、お暇な折りにお読みくださいね。老境に さしかかった女子って、こんなことを考えてるんだなあって わかって、とても面白いと思いますよ(^O^)

老いの兆しが 「死」 を意味している、と考えるのは男性に多い考え方なのかな、と思ったのだけど・・女性でも もちろん そんなふうに考えたりもしますけど、まあ普通は そこまで深く考えてるわけでもなくて (笑)、ただもう自分の体 (おもに顔面かな笑) に忽然と現れる老化のしるしに びっくり&落胆するのでありますね(笑)
キーブー
2018/01/26 18:49
ぶひさん、こんばんは
ああ、幼稚園バッグ!(^O^)
うちも、けっこう長いこと 置いてありましたよ
幼稚園発行の冊子 (子どもたちのオモシロ言動などが 書かれてあるもの) なども、探せば 出てくるんじゃないかな(笑)
あの頃は とても かわいかったのに・・今じゃ・・(@_@)
キーブー
2018/01/26 18:52
お啓さん、こんばんは
お褒めいただき、ありがとうございます
群さんのエッセイって、一本筋が通っていながらも、お固くなりすぎない面白さがあるんですよね。家族のことや友人のこと、飼い猫のしぃちゃんや野良猫のことなど・・・群さんワールド炸裂って感じで、ほのぼのして楽しいです。

紹介した本を 読んでいただいたうえ、感謝されたり、感想をもらったり。こちらこそ ありがたくて嬉しいです。いつも ありがとうございます(*^_^*)
キーブー
2018/01/27 00:39
へるぞうさん、こんばんは
「毒親」 っていいますよね。どこの親でも、大なり小なり いろいろあると思うのだけど、これはもう虐待一歩手前というか、虐待そのものって感じのことをする親に使う言葉ですね。
群さんの場合は、育ててもらう過程では そんなこと無かった感じかなあ。ただ、娘が大金を得るようになると変わっちゃったんですね。

そう・・よく50の坂、なんていいますけど^^;
ホント、そのくらいから 体が付いて来なくなっちゃいましたね。
そんで、ちょっと雨にぬれるとか、ちょっと無理な姿勢をとるとか、以前なら なんともなかったことなのに、てきめんに後で調子が悪くなるし。いやですねえ(~_~;)
キーブー
2018/01/27 00:46
もうヘトヘトさん、こんばんは
そう・・よれよれが 顔とか体とかに出るのも 悲しいけれど、頭や心などの、見えないところに出るのも 困りものですよね。
老化は 避けられないものなんでしょうね。ただ、遅らせることは できるかもしれないけれど。
でも、いずれは みんな、シワもできるし たるみもできるのに、大金かけてお直しするのも どうかと思うし。そのへんはまあ、個人の考え方の問題ではあるけれど。
キーブー
2018/01/27 00:51
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん、こんばんは
あら! 運動で、動脈硬化の値が 改善したのですね。よかったですね
少し前までは、いったん固くなった血管は 元に戻らない、なんて言われてたけど。
最近では、生活習慣や 食事内容の改善で、ある程度 回復するって言われてますよね。

ホントホント。
老化は 避けられないものではあるけれど。
楽しみつつ、少しでも 遅らせられたらいいですよね(*^_^*)
キーブー
2018/01/27 00:55
ひまわりさん、こんばんは
私は、ほうれい線が あまり目立たない方だと思って、楽観していたのだけど。
マリオネット線の方が 先にくるかも(~_~;)
口角を上げるなど、自分なりに 気をつけてはいますが、まあ しょうがないでしょうね

私も、40代は ホント元気だったなあって、今になって 思います。60代に入ったら、今度は 50代が元気だった、って思うんでしょうね。

群さんって、いつも背筋を伸ばしつつ、でも かたくなりすぎずに生きてる感じで、その生き方が参考になる 先輩女性のひとりなんですよね
キーブー
2018/01/27 01:02
yu_mama さん、こんばんは
お啓さんに続き、過分な お褒めの言葉をいただき、とっても嬉しいです。ありがとうございます(*^_^*)

群さんとは1歳違いで いらっしゃるんですね。なら、共感できる部分が多いと思います。ぜひ、読んでみて下さいませ

出版社が ぜひ自分のところで出したいって思うくらいの文章を書くって、すごいことですよね。
私程度の文章だと、なかなかそうはいきませんね^^;
ってか、それなら 私よりも yu_mama さんの方じゃないでしょうか。本を出したら売れますよ、きっと
・・って、ふたりで 褒め合っておりますね(^O^)
キーブー
2018/01/27 01:09
まるおおさん、こんばんは
うん。タイトル、すごいよね(^O^)
まるおおさんは、運動機能面は まだ大丈夫なんだ〜
私も、まあ 考えてみれば、そんなに運動機能は 落ちてないかも。ただ、たいしたことしてないのに いきなり故障することが多くなったかな(笑)
見た目はね・・ヤバイよね^^;
うん。私も、美人芸能人でないから そこは そんなにまで深刻には悩んでないかな。自分ひとりだけ老いていくのならイヤだけど、みんな そうだもんね(笑)

私は、かーなり 「うんうん。そうそう!」 って感じで読んでたよ(笑)
まるおおさんも、いずれは この境地に来るんだなという、予備知識的な意味合いで 読んでみるといいかも(笑)
キーブー
2018/01/27 01:17
都会の交通マヒは、被害が大きいですよね。
たまに江戸に行くと、あの朝のラッシュに
クリビツです。
群さんのお母さん、えらい変わり様だった
んですね。お金が人を変えるって言うし。
あれれ、キーブーさんも苦労されているん
ですね。
私も人には言えませんが、色々ありました。
みんな同じなんだと、少し安心。
老化現象、嫌ですね。
40代であれって感じがあり、50代で更に
あれれっていう事あります。
身体的には無理でも、いつまでも若々しく
するために、いっぱい食べて、いっぱい
楽しい事をしたいと思います。
私の楽しみって何やろ(^_^;)
りーにん
2018/01/27 18:24
あっ、書き忘れ(^_^;)
ナイスな色とデザインの手帳ですね。
過去を振り返るのも、楽しいもんですよね。
この手帳のサイズはどんなものですか?
りー2ん
2018/01/27 18:27
りーにんさん、こんばんは
都会の通勤ラッシュは ホントもう 地獄そのものですよね(~_~;)
みんな よく毎朝 耐えてるなあ、って思います。あの電車に乗ってるってだけで尊敬してしまうほどに。大変でしょうね(~_~;)
群さんのお母さんは、ずっと仕事も されていたし、自立した女性だったようですが。
途中から おかしくなってしまったようですね。
群さんの口座から 毎月かなりな額が ローンで引き落とされているそうで、その悔しさなども 別のエッセイで語られてました。なのに 新居には 群さんの部屋は無いうえ、鍵すら渡してもらえなくて(~_~;)

あれれ、りーにんさんも苦労されているんですか^^;
みんな、多かれ少なかれ いろいろあるんでしょうね。
男性も、やっぱり老化って感じるんでしょうけど。
それは おもに体力面や頭髪面なのかな?(笑)
女性は、体力は もちろんのこと、容貌の衰えが かーなりショックです。まあ、ショックを感じるほど、もともとの容貌が良かったのかと言われれば、そんなこともないんですけどね(^O^)
んで、あら! りーにんさんの楽しみは もちろん、竜に関することじゃありませんか? 委員会とか
あと、おいしいものも いっぱい食べておられるし。あちこち 足をのばしてもおられるし♪
キーブー
2018/01/29 00:54
りー2んさん、またまた いらっしゃいませ(^O^)
かわいい手帳でしょう?
でもこれ、色合いは もっと暗い青です。群青色に近いくらいの。
サイズは、ごくフツーの手帳と同じですよ。
売られているスタンダードなサイズです

キーブー
2018/01/29 00:57
共に頑張ろう同級生

ブログにはまず書かないけど
親の介護とそれに対する家族の姿勢
温度差や認識の違いがあってそれをまとめるのに心が奔走!
大変って言えば大変なんだろうけど
きっとこうして生かされてるんだって思いながらコツコツやってます

肉体の老化…自分は至って健康と思ってたけど
歯茎が微妙に落ちて噛み合わせが悪かったり
左の耳の高音を拾う精度が低かったり
ボチボチといろいろ出つつあります
早期発見の早期治療、自分ときちんと向き合って行かんとね。
らん太郎。
2018/01/29 01:44
柏の大邸宅 お庭 雪だるま 今朝 まだ健在! かなり 長生き中
seizi05
2018/01/29 08:23
らん太郎。さん、こんばんは
若い頃なら ともかく、ある程度の年齢になると、誰でも 何かしら心配事を抱えているものですよね。
親も老いてくるし・・介護の問題もありますよね。
心が奔走! まさしくそんな感じ^^;

歯茎は、たしかに下がって来てますね、私も。
歯医者さんには 問題ないとは言われてるけど、そのうち問題アリになるんだろうなあ^^;
ああ、耳も。
私も、高音が 一部 聞こえてないらしいです。でもそれ、年齢なりのもので、まあ 老化だから仕方ないってことらしいです(笑)
治療して治るものならいいけれど、まあ 大半はもう慣れるしかないみたいですね^^;
私は、目が どんどん悪くなってきてるし。PCも良くないんだろうなあ。。。
キーブー
2018/01/29 23:14
seiziさん、こんばんは
雪だるまも、とける様子がないんですね
まあ それは嬉しいことには違いないけれど(^O^)
seiziさんも、私と同じく寒がりでいらっしゃいますもんね。毎朝、おふとんから出るのが苦痛ですよね^^;
キーブー
2018/01/29 23:16
この手帳の柄、どこかで見たこと、あるんです。
どこかで見たことあるかはわかるのに、どこで見たのか思い出せないのが老化だわ、とほほ。
群ようこさんのエッセイもまだ手に取ったことありません。
yu_mamaさんやお啓さんにならって、わたしも探して呼んでみますね。
今ね、北大路公子さんのエッセイに手を染めています。
癖になりましたよ。世界を広げていただけて、ありがとうございまーす♪
上手に、明るく、年を重ねたいですよね〜。
上手に年を重ねるのも努力が必要って、ちょっと悲しいですけどね。
ミルテ
2018/02/01 22:17
ミルテさん、こんにちは
はい、この手帳は、去年も 店で売られているのを見かけてます。そんで去年は ユニクロでもらった景品の手帳を使ったため、買わなかったんですよね。
ちなみに、今年は これをロフトで買いました。

北大路公子さんのエッセイ、面白いですよね(^O^)
なにより、みんな いろいろヤバイけれども生きてるんだなあ、って思えるところがいいし(笑)
群さんのは もうちょっとマジメだけど (笑)、年のしまった一人暮らしの女性の生き方として、すごく参考になるんですよね。誰もが、いずれは たぶん一人暮らしになるわけだし。

明るく年を重ねるためには、まずは健康ですよね。
シワ・シミはもう仕方ないし(笑)
足腰をしっかり鍛えて、本を読んで 脳細胞も若く保つこと。
とりあえずは これだけは 気をつけてます(笑)
キーブー
2018/02/02 16:43
キーブーさんは厳しい現実もあったかい言い回して語れるのが素敵ですね。私は年寄りの愚痴が大嫌い!104歳のオヤジ二言目には目が見えない、耳が聞こえない、歩けなくなった、眠れない、食べられない云々。でもこの親父大嫌いなオヤジだが負けるなあと思うのが70歳から90歳過ぎまで毎日の散歩(8kmを超える)、朝起きたら寝床での30分を超える柔軟体操を続け切ったことです。キーブーさんの言うとおりです。シワシミなどには目もくれず足腰を鍛えて頭を鍛えてです。それと食べ物が大事だと思います、忘れていたことを思い出しましたよhttps://www.j-cast.com/2016/06/03268580.html?p=all 南雲吉則医師の本少し読んでみたくなりました(^0^)/
サヤ侍
2018/02/09 13:45
サヤ侍さん、こんばんは
お父さま、104歳なのですね。すごいなあ
90歳すぎるまで きちんと散歩と柔軟体操を 日課にしておられたとのこと。長寿は、そこから来てるんでしょうね(*^_^*)
それでも やっぱり、百歳を超えると 何やかやと問題が出てくるのですね。長生きは おめでたいことではあるけれど、本人は大変ですよね。不具合との戦いの日々になっちゃうんだなあ(~_~;)
書いていただいてるアドレス、あとで飛んでみますね
南雲医師の本は、以前に 数冊 読んだことがありますよ♪
あの若々しい先生ですよね。ゴボウ茶を推しておられて。
キーブー
2018/02/10 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
よれよれ肉体百科 キーブーの半径1km日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる