映画「シャーロック・ホームズ」を観た!



昨日の水曜レディースデー、かねてから楽しみにしていた映画を観てきました(^^♪

ガイ・リッチー監督 「シャーロック・ホームズ」


画像



「シャーロック・ホームズ」は、高校のころにのめりこんでシリーズを一気読み
した記憶があります。
それだけに今回はとても楽しみだったのですが。

いやあ、期待を裏切らない出来でしたねえ(*^_^*)

卒業した若者たちがそろそろ巷に溢れてきたせいか映画館も混んでいて、
席もいちばん前の数か所しか空いてなくて、仕方なく初めて最前列で観た
のですが

少し上を見上げる形になるので、長時間これだと少々キツイかなあと思って
いたのですが、上映が開始されるやすぐにもうそんなことは気にならなくなり、
あっというまに終わってしまった感じでしたね(^^ゞ



冒頭、夜のロンドンの街を馬車が疾走するところから始まるのですが。

19世紀の、ロンドンの夜。
切り裂きジャックが跳梁跋扈していそうな幻想的な光景です。

そんな夜の街を走り抜けて、ホームズとワトソンは黒魔術の生贄にされようと
していた女性を助け、首魁のブラックウッド卿を警察に引き渡すのですが。

後日、絞首刑になって埋葬されたはずのブラックウッド卿が復活、失踪という
前代未聞の展開となります。

その後も繰り返される殺人と、残された謎。
これを、ホームズは解決できるのか?!



それにしても全体の雰囲気が、私が昔から頭の中に描いていた世界が
そのまんま現れたという感じで、最初から最後までスクリーンに目が釘付け
でしたね。

ふるき良きロンドン(*^_^*)


それでも正直、ロバート・ダウニー・Jr のホームズはちょっと行き過ぎというか、
とばしすぎた感もあったりして、私のなかの冷静沈着で知的なホームズとは
少しばかり違っていたのですが。

でも、それはそれで面白いと思えるほど、ロバート・ダウニー・Jr のホームズも
よかったですね。
・・・だけど、ホームズってこんなに腕っぷしが強くて、拳闘家だったかなあ(笑)


そんな暴走列車のような(笑)ホームズを補佐するワトソンをジュード・ロウが
演じていましたが、これがもう最高!


画像



冷静沈着で知的な雰囲気はこちらの方が勝っていましたね

ワトソンはホームズの補佐役という概念がふっとんだというか、ホームズに勝る
とも劣らぬ存在感のあるワトソンでした。


ストーリーも息をもつかせぬ展開で、とても見ごたえがありましたが。

本筋以外にも、いろいろとちりばめられたエピソードが楽しくて、思わず
ふき出す場面もありました。

ワトソンが結婚準備のために、ホームズとふたりで暮らしていた下宿を引き
はらうというので、ホームズが子どものようにすねていたのがかわいらし
かったし

ワトソンの婚約者のメアリーを紹介されても素直になれず、レストランでメアリー
にワインをぶっかけられてしまったり(笑)

ホームズ自身も、敵か味方かわからない宿命の女性アイリーンとのかけひきの
なかで、ときには彼らしくもなく出し抜かれてしまったり。

なんだかルパンと峰 不二子みたいで面白かったですね。


この作品、できればもういちど映画館で観てみたいと思うくらいの秀作でした。

DVDが出たら、絶対買おうっと(*^_^*)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年03月18日 23:53
やっぱり面白かったですか♪私も観ないと(*^_^*)

なんたってジュード・ロウとロバート・ダウニー・jrですもんね。
ロバート・ダウニーは『アイアンマン』からのファンなんですよ。
DVDを買いたいほど良かったなんて、私もしっかり観てきますね(^-^)ノ
2010年03月19日 08:52
私も読んだな~ 小学校にあった江戸川乱歩シリーズの横にあったセット~。
今、娘が凝ってるから 一緒に見に行く約束したんだけど大丈夫そうかな?
わが町はあまり人がいないから混まない事も分かったので レディースディとかで行ってみよう(^^)
2010年03月19日 09:07
推理系は読んでないので、ホームズシリーズも読んだことはないんですが。
でもホームズは知ってます。これってすごいですよね~。それだけホームズが浸透してる。
私の中でも知的なイメージ?
せっかくレディなので(笑)、水曜日、久しぶりに映画でも行こうかなぁKら
2010年03月19日 10:40
おう~ 大絶賛されていますね。
おっしゃるように映像が素晴らしかったですよね。
独特の色彩が当時の雰囲気そのまんまでした。
ジュード・ロウ素敵でしたね!
ロバート・ダウニー・Jrもわざと
オーバーな演技で良かったです。
ほんともう一度観ても良いですね。
2010年03月19日 16:31
そうだ、水曜日はレディースデーだったんだ!そんなお得なデーが無い美術館に行ってましたよ(笑)それはそれで良かったのですけど…映画観たかったなぁ。そんでもってこの映画観たかったな。
因にワタクシ、ホームズは読んだ事無くってよ!(爆)探偵といえば明智小五郎、しかも天地茂という発想にしかならないです(ー∀ー;)
実際に、刑事事件を担当したりこんな風に捜査協力する探偵っているのかな…と素朴な疑問です。いるようないないような。霊能力者は協力してますよね。
2010年03月19日 22:55
kokoさん、こんばんは
すっごく面白かったですよ。kokoさんもぜひご覧になってください(^^♪
私は『アイアンマン』は観てないんですが、ロバート・ダウニー・Jr、よかったです。私のなかのホームズとは違っていましたが、それでも納得の面白さでした
DVDが出たら買って保存版にしておきたいです♪
2010年03月19日 23:00
まるおおさん、こんばんは
乱歩の横!それはナイスな位置だ~!(笑)
娘さんと行くなんて、いいなあ。うちのこぶたたちは映画にはまーったく興味ないから。なにせ、ブラピとキアヌの区別もつかないくらいだしね。髪の色から違うやろ、って(笑)
ホームズにこっているなら、きっと楽しめると思うし、変なラブシーンとかもないから、母娘で気まずくなる心配もないし。
今度のレディースデーにぜひどうぞ(^^♪
2010年03月19日 23:04
なおみんさん、こんばんは
ホームズのシリーズをご存じなくても、充分楽しめるというか、ここを入り口にして、興味が湧いたら原作を読んでみるのも楽しいかも♪
でも、今回のホームズはけっこうアクションをこなしてましたね。私のなかのホームズは、暇なときは科学実験をやったり、イケナイお薬をやったりなどしていて、こんなにアクティブじゃなかったんだけどな(笑)
2010年03月19日 23:08
みいなさん、こんばんは
みいなさんも観てこられたんですよね。ホント、独特の雰囲気がよかったですよね。BGMもその雰囲気を盛り上げてたし(*^_^*)
ロバート・ダウニー・Jrのホームズもよかったけど、今回はジュード・ロウのワトソンが秀逸でした。彼と結婚するというメアリーがうらやましかったし(笑)
2010年03月19日 23:18
miyoさん、こんばんは
レディースデーは毎週くるから、大丈夫!
天地茂の明智小五郎かあ。あれもよかったよね(*^_^*)
とっても怪しげな雰囲気でしたよね。あのあと、陣内孝則がやってたけど、天地茂には遠く及びませんでしたよね^^;
実際に警察と一緒に動く探偵はいないんじゃないのかな。探偵といえば浮気調査、みたいな?(笑)
警察に協力する霊能者、ってふれこみでよくテレビに出てたりもするけど、あれも本当なのかなあ。そのわりにズバッと失踪者の行方を言い当てたりしてるのは見たことないですよね(^^ゞ
ちなみに、ホームズものを読んだことがなくても、この作品は楽しめると思います(*^_^*)
2010年03月20日 00:09
 観ましたか~。羨ましい~~~(~_~)。
 良かったようですね。イメージと違うホームズでも楽しめたんですね。若いときのホームズなんでしょうね(^^ゞ。
 ホームズとワトソンは、ホモではないけど、男同士らしい友情があるんだと思います。ホームズはワトソンに結婚してほしくなかったんでしょうね(~_~)。
 この映画、観たいです(^^♪。
2010年03月20日 16:49
遊哉さん、こんにちは
はい、観てきましたよ~~~(*^_^*)
私のイメージとはちょっと違って、ときどきランボーみたいになるホームズでしたが、よかったですよ(笑)
見ててほほえましくなるような友情でしたね。ワトソンの奥さんになるメアリーは、これからあのふたりを身近で見て楽しめるんだなあと思うと、とてもうらやましかったです(爆)
ぜひ、奥様とご一緒にご覧くださいませ(*^_^*)

この記事へのトラックバック