映画「ボーン・レガシー」を観た!




夏に体調を崩していたこともあり、しばらく映画は自粛していた私ですが。

そうしているうちに、絶対に観にいくつもりだった『アベンジャーズ』は、夜の
時間1回だけの上映になってしまいました


こうなるといつ打ち切りになるかしれないので、今のうちに観に行っとこうと
思ったものの。

暗いところを歩くと、まだ少しふらつく感じがするし


なので、この難儀を乗り越えてまでも観たい映画は一体どれなんだ?と
あらためて自分自身に問いかけてみたところ。

この作品になったわけですね(笑)

トニー・ギルロイ監督 『ボーン・レガシー』



あらすじは。

ジェイソン・ボーンが『トレッドストーン計画』の全容を暴き出そうと懸命に
なっていたそのころ。

CIAでは『アウトカム計画』というプログラムが進められており、人体改造に
より、強靭な肉体を持つアーロンが訓練を積んでいた。

そんななか、これらの計画が明るみに出ることを恐れたCIAは、全プログラム
の停止を決め、すべての痕跡を抹消し始める。。。


画像



主人公アーロンを演じたジェレミー・レナー は『ミッション:インポッシブル/ゴー
スト・プロトコル』にも出演していましたね。

脇役ながら、けっこう光っておられましたが

この作品で、本格的にファンになりました


今回のお相手役はレイチェル・ワイズ
こちらは言わずとしれた、『ハムナプトラ』のイヴリンですね


画像



このヒト、『ハムナプトラ』の頃から比べるとホントきれいになったなあと
思いますが。

ふとしたときに誰かに似ているような気がして、誰だったかずっと考えて
いたんですよね。

で、閃きました。ジャクリーン・ビセットだ!

もうすこし線が太い感じではあるけれど似てるなあ、なんて思ったのですが、
そうでもないかなあ??^^;


それだけではなく、アーロンを追跡してきたエージェント役は、たしか『プレデ
ターズ』でヤクザの役をやった人ではなかったかと。

ほら、プレデターとチャンバラをやって相討ちにまで持ち込んでた、骨のある
ヤクザ。

見間違いかなあとも思って、調べてみたのだけど。

どうもはっきりしないんですよね^^;

でもたぶん、あのときの彼だと思います


というような、本筋とはまーったく関係ないことは置いといて、と(笑)


マット・デイモン演じるボーンと同様、このアーロンも、格闘シーンにおいて
動きにムダがなく、かつ美しいこと
それが一番に目につきましたね

でも、マット・デイモンよりもマスクが甘いせいか、どんな緊急事態にあっても
余裕があるように見えるのが、今までのボーンシリーズの張りつめた感じとは
違うところでしょうか



それにしても。

この作品を観ているうちに、iPS細胞の研究のことが脳裏に浮かんできました。

病に苦しむ人々を救うための研究でありますが。
これだって、悪用すれば人体改造計画とか できそうですもんね。

と、ここまで考えて。
さらに私の頭に浮かんだのは、T-ウィルスのこと(笑)

そう、あの『バイオハザード』で、アンデッドに感染するウイルスですね

あの研究も、たしか最初は幼い娘の病気を治すために、父親である博士が
研究・開発したウイルスだったんですよね。


となれば。

iPS細胞、大丈夫なのかなあ(~_~;)

・・・誰か、山中教授をCIAの魔の手から守ってあげて!(誤爆)


作品の本筋に関係ないことばかり、ワイワイ言っておりましたが(^^ゞ

この作品、とても面白かったですよ。

場面がパッパと切り替わり、息つく間もないくらいの急展開につぐ急展開。

あっというまに終わっちゃった感がありました(^^ゞ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ひまわり
2012年10月12日 00:47
ボーンシリーズ面白いですよね‼
息もつかせぬ展開とアクションが
魅力で。
トニー・ギルロイ監督はどうでしたか?
主役も変わったので観ようか迷ってます。
「プレデターズ」の闘った人って日系人の?
ルイ小沢ですかね?
2012年10月12日 05:42
ジェレミー・レナーというのは、顔立ちが地味ですよね。
それだけにリアリティーがあるのかな?
ボーンシリーズは、マット・ディモンの印象が強いからどうかな?と思っていましたが・・・・・

『アベンジャーズ』は、残念!
これこそ大きな画面で観るべき映画ですけどね。
昔みたいに、二番館三番館でやるといいんですけどね~

ips細胞・・・・倫理面での検討がされるようですが、違法に始める国が出てきて、キャプテンアメリカみたいな兵隊がゾロゾロ・・・・の可能性がありますね。
先日、実際に心臓の悪い人に使用されて社会復帰しているそうですから・・・怖いですね。
2012年10月12日 18:10
メニエールを発症してからというもの映画館に行ってないですね~最近漸く本を読めるようになってきたんですが、映画も観たいな~・・・
ボーンシリーズ観たことないんですが面白そうですね(^^)今、ハンガーゲームを観たいなと思っているんですが、もう終わっちゃいそうです(汗)
キーブー
2012年10月12日 22:19
ひまわりさん、こんばんは
トニー・ギルロイ監督ですか~。私が観てる映画の数はホント知れてますので、この監督の作品もほかには思い浮かばないですね(^^ゞ
私も、主役が変わったので落胆し、観なくてもいいかと思ってたんですよね。でもCMでのアクションシーンがすごくて、それに惹かれて観てみたのですが・・・やっぱ観てよかったです
ルイ小沢、いま検索してみたのですが。はい、このヒトですね(^^)
キーブー
2012年10月12日 22:27
ねこのひげさん、こんばんは
ジェレミー・レナー、とびきりのイケメンではないけど、甘めのマスクですね。私はけっこう好きです
リアリティーはマット・デイモンの方があったかも。今回は余裕綽々で追手を始末するところなど、ちょっとジェイムズ・ボンド風で、浮ついてるように見えなくもなかったです^^;

『アベンジャーズ』、やっぱ観とくべきかなあ
体調をみつつ・・・打ち切りまでに間に合えばいいんですけどね(^^ゞ

iPS細胞、大騒ぎになってますね(~_~;)
あのヒトはいったいどういうヒトなんだか・・・わけのわからないことになっておりますが
とりあえず、CIAには気をつけろということですね(誤爆)
キーブー
2012年10月12日 22:32
kokoさん、こんばんは
kokoさんはメニエールでしたか(~_~;)
やっぱり、ぐるぐるめまいとかありますか?
あれはつらいですよね
「ハンガーゲーム」も面白そうですよね。そう、あれもそろそろ打ち切りの気配が。。。
あと、「バイオハザード」の新作も観たいのですが。
大丈夫かなあ。たぶん無理そう。。。
2012年10月13日 15:30
すいません このまえ バイオハザード テレビ放送録画したんですが 見る勇気なくて 削除しました まったく 恐系は だめです 情けないったら ありゃしない
キーブー
2012年10月13日 18:37
seiziさん、こんばんは
マジですか~?!(笑)
怖がりとはお聞きしてましたが、まさかそこまでとは^^;
一度だけ、勇気を出して観てみてください、そんなに怖くないですから。・・・って。削除しちゃったんですよね。あーあ。。。
2012年10月13日 23:45
私なら、映画を見ていて寝てしまうかも
会議の時、考えているふりをして寝るの得意なのです
キーブー
2012年10月14日 19:00
もうヘトヘトさん、こんにちは
映画は、お金を払っているので、意地でも寝ません。睡眠薬をもられても寝ない自信があります(誤爆)
会議は、眠くなるでしょうね(^O^)
考えているふりをして寝るんですか、なるほど
でもそれ・・・ほんとにバレてないのかなあ?(^◇^)

この記事へのトラックバック