The大腸カメラ 前篇




かねてから予告(笑)しておりましたとおり、昨日、大腸の内視鏡検査を
受けてきました


実は、その数日前にまた ぐるぐるめまいがおき、吐き気もあって、二日ほど
ロクに食べれてなかったんですよね

まあでも、大腸カメラはご存知のとおり、大腸に溜っているウン○をぜーんぶ
出してからじゃないとダメなので、食べてない分、腸をきれいにする前処置が
ラクかなあとも思ったり^^;

まあ、それはいいとして。


この病院では、前日に食べる一日分の食事がレトルトパックになって売られ
ていたんですよね。

看護師さんは、家でおかゆか卵おじやか素うどんを召し上がるのでもいいで
すよ、とおっしゃったものの、やっぱりこのパック食を勧めている感じ。

たしかに、食べられる食材の制限枠いっぱいにいろいろ考えられていて
手間もないし、便利ではあるものの。

なんと、1400円もするではありませんか


こぶた2号に訊いたところ、あの子の勤める病院では、入院患者さんが検査
を受ける場合、前日の食事はほかの患者さんと同じで特別食などは出ない
というし。

「まあね。あれは食べていいんか、これはどうやとか、小うるさいことを訊いて
来る人が多いから、『これを食っとけ。間違いないから』的な感じで売ってるん
やろ(笑) 買っとけば?」
と、こともなげに こぶた2号は言いましたが。


うんにゃ。
こんなものを、1400円も出してなるものか

どうせ体調も良くないので食欲もないことだし、卵おじやとぶっかけ素麺で
乗り切った私なのでした。




そして、当日。

検査を受けたことがある方はご存知かと思うのですが。

なんと、早朝から下剤の水溶液を2リットル、家で2時間ほどかけてゆっくり
と飲み干してから行くことになっているんですよね


「あれはね~・・・患者さんの中でも不評でさ。途中で『もうひと口も飲まれ
へん』って泣きを入れてくる人や、実際に吐いてしまう人もいるからな。
つらいで~」
と脅すこぶた2号(~_~;)

看護師さんには、ぬるま湯に下剤の粉を溶かして作るように言われていた
のですが。

こぶた2号によると、
「あれをぬるくしたら絶対に飲めんと思うよ。うちの病院は冷やしてあげて
るわ」
と言うので、お言葉どおり冷やしてみました^^;


で、そのお味はというと。

なんというか、ポカリもどき
バッタもんの激マズ ポカリで、後味に塩気がキツイ感じ

そりゃ、こんなものをぬるくしたら絶対に飲めないだろうなあ

それでも、こぶた2号の言ったとおりに冷やしたら、なんとかもう1歩2歩、
ポカリに味が近づいた気がしたので、あ~、これならまあ飲めるかな、って
思ったのですが。

1リットルを超えたあたりでツラくなってきました



さて。

ここからちょっとキタナイ話になるので、ごはん中の方はスルーしていただき
たいのですが^^;

何回かトイレに通ううち、便が水様便になって、固形物が混じらないようになる
まではダメなのですね。

こぶた2号が、
「そろそろいいかなと思ったら声かけて。見てあげるから」
と言うので、
「いいよ、そんなの。悪いから」
と言ったら、
「いやいや~(笑)仕事でいつもやっとるから。それに水様便になったら
ニオイも無いしな」


ありがと(T_T)
んじゃ、お言葉に甘えて・・・と、数回トイレに立った後、ここいらでいいかなと
いうタイミングで、こぶた2号をお呼びしました。

カレーを食べていた(爆)こぶた2号は、すぐに来てくれたのですが。

便器の中をのぞくなり、
「わははは!まだやな。もうちょっとや。ある程度 色も薄くならんとアカンねん」
と、楽しそう(ーー;)


その後しばらくしてOKが出たものの、下剤はあとまだ4分の1ほど残って
おりましたが。

「ああ、それはもう飲まんでもエエやろ。うちの病院でも、便がこれくらいになった
らもう飲まんでもいいって言うてるし」


助かった~~(@_@)

まだ少しぐるぐるめまいの吐き気も残っていたので、もうひと口も飲めないと
思っていたんですよね。



ということで、準備万端整えて、検査に行ってまいりました。


前回、胃カメラは何度もえずいたあげくに麻酔することとなり、けっこう
しんどい思いをした私でありますが。


大腸カメラはまあ、スルスルと入れていただくだけなので、胃カメラほどの
つらさはないと思っておりました。


が、しかーし!

その考えは、ベタ甘に甘かったのでありますね

検査を終えて出てきた時はボロボロ。


こぶた2号に、
「出産に比べたら屁でもないんちゃうかったん」
と笑われても、
「・・・そんな昔のことはもう忘れたわ。死ぬかと思った」
と答えたのでありますが。


さて。

まだ肝心のこと、検査の詳細を書かないうちに長くなってしまいましたね^^;


まだまだ長くなりそうなので、次回に続きます(爆)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2013年06月07日 00:57
>検査を終えて出てきた時はボロボロ
そうなんだ
興味あるなぁ
でも、受けたくないなぁ、、、
バリウム、まったく呑めないけど大丈夫だろうか
2013年06月07日 10:53
そうですかー! 終わりましたかー!?
先日のコメントの時に たぶん、こうなり
ますよと書きたかったのですがやめました。
私の場合は内視鏡を入れている時にトイレ!
トイレ!と叫んでいましたよ!(爆)
2013年06月07日 12:56
おぉ!わたわた暮らしてるうちに
キーブー家で面白い事が!!
いや~~OK状態のチェックもやって貰えるって便利だな♪
そっか~~~ 未知の世界は恐ろし気だな^^;次回を待つっ!
2013年06月07日 15:46
テレビの健康番組で、タレントさん達がベッドに横になってやってるアレですよね。
いかにも「何でもないです、へっちゃら~」って感じに見えてたんですが、
あの検査の前にこんな試練があって、更に検査自体もツライとは…。
要!大腸検査にならんよう、快食快便(失礼!)を心がけますっ。
キーブー
2013年06月07日 18:34
もうヘトヘトさん、こんにちは
腸というのは食道のようにまっすぐに伸びているものではなく、うねうねと横に這っているので、カメラが曲がり角に来るとけっこうな痛さなんですよね。まあそれも医師の腕次第でもあるらしいのですが(~_~;)
下剤の水溶液も、バリウムよりは数倍飲みやすいと思いますが・・・量が量ですからね。キツイですよ~~(笑)
キーブー
2013年06月07日 18:37
はぎさん、こんにちは
はぎさんは大腸カメラも経験済みなのですね^^;
空気を入れながらの検査になるので、トイレに行きたくなったりオナラをしたくなったりするから、そのときは出して下さい、って看護師さんは言ってましたが(笑)
私はまーったく、出なかったんですよね。んで、それがのちのち、つらいことになるのでありますね。。。
キーブー
2013年06月07日 18:41
まるおおさん、こんにちは
うん。自分でも思ってもみなかった展開になったんだよね(^_^;)
でもホント。こぶた2号がいてくれて助かったよ~~
あれがいなきゃ、高いレトルト食を買って、マズイ下剤をぬるくしてハードルを上げてるとこだったし(~_~;)
まるおおさんも、今後のためにぜひ参考にしておくれ。乞うご期待!(誤爆)
キーブー
2013年06月07日 18:45
あずきねこさん、こんにちは
そう、あれですよ。あずきねこさんも観たことあるんですね
実際にきちんと腸の中を診てもらったなら、あんなに涼しい顔をしてられるはずはないと、今回私は確信しましたね。あれはヤラセか、かーなり検査を省略してるに違いない
私はもし次回があったら、胃カメラと同じく絶対、麻酔をしてもらおうと思ってます(T_T)
2013年06月08日 17:27
辛かったみたいだけど、無事に終わって良かったですね(^^)しっかし準備が大変だなぁ(^^;)それもそうだよねって感じではあるけど。水溶液....もしかしたら『アレ』かなぁ??というのを見た事があるの。大学病院の検査の時、待合場所の一角に自販機があって其所では携帯がOKな場所があるのですよ。かといって仕切られてる訳ではないんだけど。そこでね、大きなパックに入ったポカリみたいな液体を飲んでる方々がいて。うん、2リットルぐらいかな。もしかしてキーブーさんのと同じそれだったのかなぁ??だけど2時間もかかるなら『何で院内で?』だから違うかもしれないけど。
大腸検査って、汚い話になっちゃうけど中を空にしてたって便意がきそうなのよね。しかも刺激があるからオナラとか出そうだし...と書いてたら、他の方のコメでそんな事書いてあるのが目に入った(笑)やっぱりそうなのねっていうかそうだよねぇ。そりゃ先生や看護婦さんは慣れてるけど、こっちは慣れてないから出して良いって言われても恥ずかしいというか自尊心が...(爆)今回も2号ちゃんは心強いですね。アドバイスや見てくれるなんて大助かりじゃないですか(^^)
2013年06月08日 19:08
いやだ 絶対いやだ 行かない 絶対 行かない お医者さんなんか 行かない
キーブー
2013年06月08日 19:30
miyoさん、こんばんは
ほんとにねえ。なんとか終わったけど、ボロボロになりました(T_T)
前処置も、想像以上に大変。
透明なポリパックに入った液でしょ?たぶんそれだと思う^^;
その人たち、入院患者だったのかな?
そう、普通は刺激があるうえに空気を入れながらの検査だから、オナラをしたくなるらしいんだよね。私は1回も出なかったのでかえって「大丈夫?!」って心配されたけど・・・遠慮して出さなかったんじゃないかって思われたみたい(笑)
こういうとき、家族に医療関係者がいると便利だよね。今回はしみじみありがたかったです(*^_^*)
キーブー
2013年06月08日 19:33
seiziさん、こんばんは
おーい、みんな! seiziさんを病院までかついでおくれ!!(^◇^)

この記事へのトラックバック