三時のわたし。




前記事に、怪物に囚われてしまって気も狂わんばかりになっている人の物語
を今読んでいるけど、あまりの気の毒さに読み続ける気力が無くなってしまい、
かわいいエッセイに逃げているところだと書きましたが(^^ゞ

なんとか頑張って怪物ものを読了して、その感想をさっさと書くつもりで
いた私。


けれど案に相違して、読了したのは、かわいいエッセイの方でありました(笑)

浅生ハルミン著 『三時のわたし』


著者のお名前は、愛読雑誌の『本の雑誌』でときどきお見かけして
おりましたが。

この本も、出版社は本の雑誌社ですね。


この人、イラストレーター兼エッセイストなのですが。

絵柄がぽわんとしていて、とてもかわいいんですよね

観てて ほのぼのしてくるような絵なので、きっと文章もそんな感じなんだろう
なと思っていたところ。

以外にも、ところどころピリリと辛口な部分もあったりして、なかなか
面白かったです(^O^)


このエッセイは日記形式になっており、イラストに短い文を添えるかたちで
1年間、365日分がおさめられているのですが。

私は、人の日記ってとても興味があるんですよね。

主婦雑誌などで、無名の主婦の一日のタイムテーブルなどを見るのも
けっこう好き。


へえ~、この人、毎日5時起きかあ。すごいなあ。あ、でも・・・昼寝も毎日
してるんだ~(笑)、とか、そんな感じでゆるく読んでいくのがなごむんです
よね


だからって、人のコトに興味津々かというとそうでもなく、勤めている頃など、
同僚の出身校だとか、誰それの奥さんは有名人の親戚であるとか、教えて
もらったときはそれなりに面白がって聞いてはいるのだけど(笑)

たいして興味もないからすぐに忘れてしまっては、
「○○さんはご大家の婿養子やって、前に教えてあげたやん。忘れたん?」
なんて、給湯室のお喋りでなぜだか同期の女の子に怒られたり(笑)


・・・って、例によって話がまたズレてますね^^;
元に戻しますと。


だから作家さんの日記も、よく読みます。

とくに好きな作家だと、彼らの日常にも興味ありますもんね。


この作品は、毎日 午後3時に著者が何をやって、何を考えていたかが
手短かに記されています。


いくつか抜粋してみますと。



6月27日(日)

洗濯機を回している。
最近、少食になってきた。
指を見て、いつだったか、イタリアンレストランで見たおばさんのことを
思い出す。
口紅も頬紅もしっかり塗ったはりきった服装のおばさんが、国会議員みたい
な風体のおじさんに、指輪を買ってとおねだりしていた。
「中指も、薬指も、人差し指も、みーんな痩せちゃって、指輪がゆるく
なっちゃったの」
と猫がごはんを所望するときのような甘い声を出した。
それに対して男は、
「もっと太って指を直せ」
と言った。


8月9日(月)

フレッシュネスバーガー。
カップルが来た。
椅子のゴミを、男が椅子を逆さに持ち上げてがんがん振って落としている。
日本人。ワイルド!絶対肉食!いいですねえ。
40代後半だろうか、脂がのって肌艶がギラギラしている。
Tシャツにはバスコダガマと描いてある。
女は二十歳過ぎの美人。
ぽってりとした唇で立ったままストローをくわえている。
黒いタンクトップにサルエルパンツをはいて、草履だ。
「店はいつまで休み?」
と男が言うと、女は、
「えー、ナハハ」
と大笑いをしたかと思うと、サラダをこぼした。
男が女の太腿を拭いてやっている。男、幸せそう。
そんな私の誕生日。



このような面白い観察日記のような部分もあれば、気力・体力ともに落ちて、
布団から出られずに一日つぶれてしまっている日もあったりします。

思えば、イラストも文章も認められて本にまでできて、願いが叶ったはずの
著者ですが。

これだけ成功しても、やっぱりすべて万々歳とはいかず、それまでと同じよう
にイヤな人にも出会い、気落ちするような出来事もあるのですね。

まあ、あたりまえといえば あたりまえのことだけども^^;



著者は胃弱でもあるらしく、胃カメラをのんだりもしていますが。

胃カメラ体験者をつかまえては、いろいろと質問攻めにしている様子、
私も覚えがあるのでとても共感しました(笑)

でもその後、結果はどうであったかということについては、とくに触れられて
はいませんでしたが^^;


好きなことで食べていかれるようになって、そこから飛躍的に世界も開けた
感じなのに、華やかな雰囲気はあまりなく、静かに等身大の自分を描いている
ところが、とても好感が持てました。

いやあ、いいなあ、この本(*^_^*)

ときどき気が向いたときに、適当なところから拾い読みしたくなる感じ♪

うーん、図書館で出会ったのは不運だったなあ。

文庫になったら買って、保存版にしようと思います



それと、最後に。

冒頭に書いた、怪物ものの本ですが。

今日の午後から続きを読み始めたところ、どんどん面白くなってきました。

というのも、頼れる救世主が現れたから。

その名も、ヴァン・ヘルシング(爆)

はい。

もう、何を読んでいるのかおわかりですね(^◇^)



三時のわたし
本の雑誌社
浅生 ハルミン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三時のわたし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年09月14日 01:24
『血が薄い』と言われないように鉄分も取ってね
東京は、真夜中でも蒸し暑い。
連休、仕事なので台風が心配。
私は、蚊に血を吸われて痒い
キーブー
2013年09月14日 14:49
もうヘトヘトさん、こんにちは
そうですね。今の私の血だと「薄くてマズイ」って言われちゃいそうです(^O^)
関西も、ここ数日は涼しいのは朝方だけ。
閉め切ると暑いので、寝るときのエアコンの除湿はまた復活してしまいました(~_~;)
蚊、まだいますか~
今年は暑かったし、大量発生したのかなあ。
2013年09月14日 15:21
面白そうな本ですね。
私も読んでみたくなりました。
是非読みたいと思います。

マイブログも 友人や知り合いから言わせると・・・顔が分かって居るから( 他のブログと違って・・・)面白いと、言われます。
例えば 主人がトマトご飯を食べなかった話、息子がやっと結婚を決めた話・・・。
昨日もジムの後のお風呂で 裸の付き合いの方に そう~言われました。
他の人が考えて居ること、食べたもの、何をしたか? そういう事を少し覗くのも ブログの楽しみ方かも知れませんね。
キーブー
2013年09月14日 18:12
ハイジママさん、こんにちは
面白そうでしょう?とってもかわいい感じもするし、そうかと思うと女どうしのグチを聞いてるような部分もあるし。ぜひお読みになってみて下さいね(^O^)

ハイジママさんのブログも、とっても楽しく読ませていただきました。
思ったことをズバッと言われているところがとても痛快です
ブロ友って、普段なら知り合いになれないような方でも気楽にお付き合いができますもんね。
面白いだけでなく、実際にいろんな面で参考になることが多いです。何より、楽しいですしね(*^_^*)
2013年09月16日 21:31
ブラム・ストーカーのアレを読まれていたのですね。でも、その途中で、たまたま共感しやすいエッセイを完読♪!(^^)!きっと、著者の方と共通点も多かったのでしょうね。思った事を気取らずに書いたエッセイは好感が持てますね。※※『三時の私』をつい「三時のあなた♪」と読んでしまう...
キーブー
2013年09月17日 20:47
ぬえさん、こんばんは
おおおっ!そう!そうなんですよ!ブラム・ストーカーのアレ(笑)
アレはけっこう、いろんな人の書いたものを読んでるはずなのに、ブラム・ストーカーの名前に憶えがなくて、今回また気持ちも新たに読んでみたわけです
それにしても、すぐブラム・ストーカーが出てくるなんて、さすがでありますね
んで、ぬえさんは「三時のあなた」派でしたか?私は「三時にあいましょう」派(笑)
まだ初々しかった三雲アナがアシスタントをやってたっけ
ゲストにオレンジジュースを出しているのが、当時としてはとってもおしゃれに見えました(笑)

この記事へのトラックバック