ゆく河の流れは絶えずして。。。




数日前のこと。

買い物帰り、ふと見ると、最近開店したばかりのカフェが盛況でありました。


以前ここでも紹介したことのあるカフェで、アイスコーヒーがおいしいのだけ
ど、ショッピングモールの通路を利用したかたちの店なので人がすぐ傍を
通って行くし、落ち着いて腰を据えるにはちょっと難があるんですよね(^^ゞ

それでも最近は、かなり席が埋まっている様子ではあったのですが、
この日はテーブル席はひとつも空きがないほど。

少し厚めの長袖を着て用事を済ませてきた私は、けっこう喉が渇いていた
ので、カウンター席をひとつ確保して、レジへ向かいました。


アイスコーヒーを注文した私に、レジの女の子はにっこりして、
「今日は、モーニングを無料でおつけできますが、いかがなさいますか?」

ええっ?と思って訊き直すも、やはり無料とのことで、要はドリンク1杯の
値段でモーニングが食べられるらしいのですね。

ラッキー

犬も歩けば棒にあたる。キーブー歩けば無料デーにあたる、と


ワッフル、トースト、卵サンドと、3つあるモーニングのメニューの中から
卵サンドを選んで、席で本を読みながら待っていると。


来ましたよ、無料モーニングが(笑)

画像



このサンドイッチ、挟んであるのは卵だけではなく、キャベツとパプリカと
玉ねぎをドレッシングで和えたものとの2重構造になっておりました。

この野菜がまた、シャキシャキしていてドレッシングも甘過ぎず酸っぱすぎず、
絶妙なお味。

付けられているレモンの輪切りも、よくあるペラペラではなくしっかりと厚みが
あって、これを絞ればさらにお味は爽やかに引き立ちました。


ふーむ。
これは、なかなかであるな


そう思いつつ、さりげなくカウンター内に目をやってみると、仕込みをして
持ってきたらしいサラダやあえものが入ったタッパーがいくつか置いてあり、
大きな赤いホーロー鍋に、カレーがいっぱい入っている光景も楽しげ。

白一色のカップとソーサー、ガラスコップも整然と並べられ、清潔感にあふれ
ているし

いいですねえ(*^_^*)


ここに来るのはまだ3度目で、カウンター席は初めてだけど、ちょうど通路に
背を向けて座る形になるし、集中して本を読むにはうってつけかも

俄然、嬉しくなった私でありますが。

でも、ねえ。

カフェというものは、流れる水のごとくその姿を変容させるものでありまして

以前気に入っていたカフェもそう。

そこも、ときどき行っては、アイスコーヒーで本を読んでいたのでありますが。

たまに昼どきに行き合わせると、ランチをたのんでみたり。

値段も手ごろでしゃれたメニューが多くて、さて今日は何を食べようかなと、
ワクワクしつつメニューを見ていたものです。


とはいえ、ボンビーガールであるわたくしのこと、そんなに贅沢もできず、
せいぜい月に3度くらいしか行かなかったにもかかわらず。

店員の女の人は、私が先にアイスコーヒーを飲みながら本を読むのを
覚えていて、何も言わなくても、
「お飲み物は、いつもどおりにお先でよろしいですか?」
なんてにっこり訊いてくれたりしたものですが。


そのうち、メニューの種類が減り始め、あららと思っているうちになんと料理
の量と質も落ち始め、店員さんがコロコロ変わるようになり。

今でも店の外観はひとつも変わったところはないのに、内情はすっかり
様変わりしてしまったんですよね。


それと時を同じくして客足も途絶えるようになってきて、私ももう中へ入ること
はなくなり通りすぎるだけになったのですが、いつ見ても店の中はガラガラ。


さすがに店主も焦ったのか、パスタセットを本日だけ半額で提供、などと
いうポップが貼ってあったので、一度だけ入ってみたものの。

以前のおいしいパスタはどこへやら、もっちりとやけに太いパスタにはソース
はあまり絡んでおらず、マズイというほどではないにしろ、これを正規の値段
で食べようとは思えなかったんですよね。


それからは、その店はパスタセット半額のときだけやけに混んでいて、それ
意外の日は相変わらずの閑古鳥、という状態。


落ち着いた外観はそのままであるのに、もう親愛感を感じることもなくなって
しまったその店のそばを通るたび、一抹の寂しさを感じてしまう私。

例えば・・・世間の荒波にすっかり毒されて堕落し、性格が変わってしまって
別人のようになりはてた元恋人を見かけたときのような虚しさ、とでも言い
ましょうか



ということで。

さて、この新カフェはいかがでありましょうね。

この良心的な精神は、変ることはないのか。

それとも、初めの頃は清流であったものが時の流れとともに水が濁って
淀んでしまうように、変わり果てたウツロな店となってしまうのか。


そうならないように祈りつつ、しばらくは贔屓にしたいと思っておりますが。

心配なのは、時の流れだけではなく。

ここしばらく、時間を持て余しているらしい高齢者のグループで満席のことが
多いんですよね。

席を確保するのが、ひと苦労かもしれませんね^^;





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年10月24日 06:42
喫茶店だけじゃなく カウンター席って お店の人の衛生観念とか お店に対する愛情の度合いが見えちゃいますよね。

サービスのモーニング すっごい豪華版ですね
何かの雑誌で コンビニや喫茶店の卵サンドは 関東ではゆで玉子 関西では卵焼きやスクランブルが主流だって聞いたことがあります 
長野住まいの我家では ゆで卵のサンドイッチばっかりだけど このお店のは どっちだろう?写真ではわからないけど やっぱり 関西風?
2013年10月24日 12:45
昔父と出かけると、彼は必ずカウンターに座る人でした。そしてよく言ったものです。カウンターの中を見ると店のランクがわかる、と。
子供のころはわかりませんでしたが、わかる年になっちゃいました。
いいですね、いいカフェにめぐりあって。
末永くいい関係でいられるといいですね。
わたしも出張先で本よんだり勉強したりできるカフェ探してるんですがなかなか難しいです。なので素敵なカフェかなーりうらやましいです♪
2013年10月24日 14:20
通りがかりのカフェの話を、これほど引き伸ばしても、けっこう面白く書いてしまうキープーさんは、才能がありますね(微笑)。
前回のコメントで、「ユタポン」を考えてみようと思って居りますが、万一バラの花なぞを添えようものなら、「このジジイ、とうとう気が狂ったか!!」と思われて119へ電話をされてしまうか、或いは婆さんが気を動転させてしまって、入院する騒ぎになるか、どっちかが起きてしまいます。
ひまわり
2013年10月24日 22:37
通路を利用したカフェ増えてますよね。
スタバでもカフェMUJIでも見かけました。
読書に適する居心地のいいカフェがある
と毎日でも行きたいですよね。
無理だけど(//^_^;)…
2013年10月25日 15:33
具だくさんのサンドイッチですね~!うらやましい。 喫茶店は、もののあはれを感じるのに最適な場所だと思います。「ゆく河の流れは絶えずして…」そうです。よどみに浮かぶうたかたは…この厭世観、共感します~。外観が同じでも、知っているはずの場所の中身がすっかり変わってしまうのは淋しいものですね。自分が浦島太郎になったみたいに虚しいです。 時は移ろいやすくても、私は「大事なものは変えたくない」って思います。
2013年10月25日 18:39
そうなんだよね~~
仕入れも流行ってる流行ってないでトホホと変わって来るだろうしねぇ~~
先週行ったバーでは素材うんぬんより 加齢でマスターがひとみちゃん状態になっちゃってたけどね^^;
キーブー
2013年10月25日 18:57
丸みさん、こんばんは
カウンター席、私は普段はほとんど利用しませんが、座ってみるといろいろ見えて面白いもんですね(笑)
そう!大阪の喫茶店の卵サンドは、焼いた卵なんですよね。私もちょっと驚きましたが・・・それがまた香ばしくておいしかったのを覚えてます
こちら兵庫県も関西圏ではありますが、総じて卵サンドは茹で卵のようですね。これもやっぱりそうでした。
キーブー
2013年10月25日 19:03
ミルテさん、こんにちは
うちの母も、よく料理屋などではカウンターに座ってました。私も横で座って食べながら、板前さんがきびきび働いているのをすごいなあと思って見ていた覚えがあります
今日も近くを通りかかったのですが、寒いくらいで喉も乾いてなかったので素通りしましたが・・・新聞を広げたおじいさんたちがたくさん座っておられました。その人たちがそれぞれ4人掛けを占領してて、やっぱり空いてるのはカウンター席だけでしたね(笑)
家でも本は読めるのだけど、カフェの雑然とした雰囲気の中で読むのもまた楽しいもんですよね(^O^)
キーブー
2013年10月25日 19:08
あきさん、こんばんは
あいかわらず、どーでもいいことを長々と書いております^^;
変わり映えの無い日常でも、というか そうだからこそ、少しでも変わったことがあると目にとまって、いろいろと考えを巡らしたりするんですよね
あらら。バラの花でそんな騒動が起きたら困りますよね(^O^)
なら・・・今回は穏当に「ゆたぽん」だけを買って帰ることにして、クリスマスにポインセチアの小さな鉢あたりをプレゼントするのはいかがでしょう?(*^_^*)
キーブー
2013年10月25日 19:11
ひまわりさん、こんばんは
カフェMUJI、こちらでは見かけないですね。きっとすっきりした内装で落ち着くんだろうなあ(*^_^*)
毎日カフェでのんびりするのは・・・まあコーヒー1杯なら大した掛りではないけれど、やっぱちょっと後ろめたいかな(笑)
たま~に行くから、ありがたみも増すのかもしれません(笑)
キーブー
2013年10月25日 19:18
ぬえさん、こんばんは
喫茶店、いろんな人がいるし、ボーッと過ごしつつもいろいろ頭では忙しく考えたりもしてますよね(笑)
そうなんですよ。外観は、あの落ち着いた好もしいお店のままなのに・・・店員さんはもちろん、メニューまで変わってしまって。私が好きだった、生クリームがてんこもりで苦味のあるカカオの粉がふってあったカフェラテも、だんだん生クリームの量が減るのに反比例して値段は上がっていったし(~_~;)
ホントホント。大事なものは変えたくないですよね。生クリームの量とか(誤爆)
キーブー
2013年10月25日 20:10
まるおおさん、こんばんは
マスターがひとみちゃん!
いいなあ。それはぜひ、近かったら連れてってもらうんだけどなあ(^O^)
このカフェは、年の締まった感じの女の人がふたりでくるくると働いてて。動きにムダがないんだよね。ホント、さすがだなあって感じ
2013年10月26日 01:51
行きつけの喫茶店、ない。。。
コーヒーを落ち着いて飲めるのは贅沢
モーニングも楽しみだったわね
2013年10月26日 16:18
ハッと、させられる内容でした。
どんなことにも当てはまりそうですね。
私も日々勉強。
正常進化しないとな。と感じました。
キーブー
2013年10月26日 16:52
もうヘトヘトさん、こんにちは
待ち合わせでもないのに喫茶店でコーヒーを飲むなんて、ちょっとした贅沢ですよね
さらに、モーニング。ランチは食べても、モーニングを注文したことはほとんどありませんでしたが、これもなかなか楽しいものでありますね(*^_^*)
キーブー
2013年10月26日 16:56
ジンさん、こんにちは
そして、いらっしゃいませ(*^_^*)
ジンさんは開業されてますもんね。ご自分でお店を持つのは楽しみもありながら、大変な面も多いでしょうね。
日々勉強。私もです^^;
歳をとっても、中身は進化し続けて行きたいですよね

この記事へのトラックバック