耳鼻科は阿鼻叫喚(^^ゞ




本日は、聖なるクリスマスイブでございますが、皆さまいかがお過ごしで
しょうか


私はと言えば、風邪はすっかり治ったものの、咳が抜けきらないんですよね


「その咳、うるさいなあ。ちゃんと病院に行ってき。肺炎になってもしらんで!」

朝っぱらから、こぶた2号にこのようなお優しい言葉をかけていただいたので、
耳鼻科へ行ってまいりました(-"-)



実は、かかりつけの内科の月一回の診察時にも、先生から、
「咳止めの薬、出しとこうか?」
と訊かれたにもかかわらず。

風邪をひいてからというもの、ずっと数種類の薬をのみ続けてきた身として
は、もう薬はたくさん、という気分だったし、快方へ向かっているのは確か
なので たぶんこのまま薬をのまなくても大丈夫だと思い、いらないって
言っちゃってたんですよね^^;

このまま年末年始のお休みに入ったらちょっと不安だし、どうせ咳の薬を
もらいに行くなら耳鼻科へ行って喉に消毒の湯気を当てたりなんぞして
もらってもいいかなと思い、午前中に足を運んだのでありますが。


耳鼻科の入り口が見えてきた時点でもう、そこに数人の人が溜っていて、
案の定、中は大入り満員(~_~;)


そっか、連休明けだもんなあ


外でしばらく待って、やっと数人が会計を済ませて出てきたので入れ替わり
に中へ入ったものの。

さあそこからがまた、長い長い待ち時間



小さな子ども連れが何組かいたのだけど、どの子も これから不快な処置を
されるのがわかっているようで、いちように不機嫌な不安顔。

そのうちのひとりが呼ばれ、ほどなく診察室から屠殺場の豚みたいな悲鳴
が聞こえてきて、待合室に残された子どもたちも泣き出しそうなお顔に(^O^)

クリスマスイブだというのに、かわいそうに


そう思いつつ、ちょっと面白いのでそんな子どもたちを観察したりなどして
いたためか、1時間半の待ち時間も、なんとかしのげたのでありました(笑)



そうこうするうち、診察が終わって出てきた1歳半くらいの女の子がいたので
すが。

涙の跡も痛々しく、ぶんむくれたそのお顔は、
「ヨクモ、アタチヲ コンナメニ
と言っているかのようで、目が合ったのでお愛想に笑いかけてみたのですが
シカトされてしまいました(^O^)


あーらら。ご機嫌斜めですねえ

そりゃそうだよね。クリスマスなのに、サンタどころかこんな目に遭ってる
んだもんねえ。


心の中でそう話しかけつつ、笑いを押さえてなおもその子を見ていたところ。

会計に名前を呼ばれたお母さんが、勢いよくそちらを向いた拍子に、持って
いた大きなカバンがその子に当たり、軽くふっとばされてしまったんですよね


私を含めた数人が思わず、
「ああッ!」
と声を上げると同時に女の子が泣きだして、それに気づいたお母さんが、
「ごめんごめん」
と、笑いながら抱き上げたのですが。


診察室でとんでもない目に遭わされた後の この仕打ちだったためか(笑)、
女の子は顔を真っ赤にし、体を震わせて抗議するかのように大泣き^^;

泣いているというよりは、全身で怒っている感じ(笑)


横に立っていたおじいさんが、
「おう、かわいそうになあ。びっくりしたなあ。よしよし」
などと無骨に声を掛けたものの。

知らないおじいさんに話しかけられて、さらに女の子はパニックに陥った
ようで、鳴き声はもう悲鳴に近いものに(^O^)


ちょうどそのとき、診察室からも3兄弟で入っていった子たちの喚き声が
聞こえてきて、阿鼻叫喚の騒ぎ(~_~;)


クリスマスイブだというのに、なんだこの地獄絵図は(爆)


おまけに、そのとき入って来た患者さんに受付が話しているのが聞こえた
のですが、
「○○さんは、94番ですね。今、63番まで呼ばれてるので・・・そうですね、
1時間半以上はかかりますね」

こっちは待ち地獄か(笑)



診察が済み会計を終えて病院をあとにしたときは、もう12時を軽く過ぎて
いて、なおも待合室は人であふれておりました^^;


クリスマスイブだというのに・・・先生も大変ですね^^;

ってか。
繁盛してるんだから、そちらは天国ってことか(爆)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年12月25日 00:19
お疲れ様でした。
耳鼻科の子供って、もうなにされたの?くらい診察室で泣き叫んでから帰ってきますものね。
具合悪いときは子供好きな私でさえそれが神経に触りまする。。。。
お疲れ様でした。
咳止めだけですみましたか???
根菜類も咳止め効果ありますよ。積極摂取もいいかもしれません。
どうぞ早く咳がおさまりますように♫
メリー・クリスマス☆彡
ひまわり
2013年12月25日 11:49
咳は体力を消耗しますよね。
わたしも病院づいちゃってます。
月一回は眼科へ。
眼精疲労は侮れないのでキーブーさんも
気をつけてくださいね。
健康でないと精神も病んでしまいます。
耳鼻科行くのやめようかなあ。笑

イブは手抜きで洋食弁当とスープで。
ダイキリを飲んでYou tubeを聴き
ながら寝てました。
メリークリスマス☆:.。.(o^^o) .。.:☆




2013年12月25日 22:19
私も7年ほど前に4か月程咳が続いてさ
しゃーないから呼吸器科行ったら
「もはやこういう状態は咳喘息っていうんですよ~~」とか言われた。。。

しかし みなさん素敵なイブだったようで… 
サンタさん豪華プレゼント届けてあげた事を祈る!!
2013年12月26日 00:53
>なんだこの地獄絵図は(爆)

患者も大変だけど、病院の先生も大変だわね
健康で良かった
2013年12月26日 10:04
青少年の頃 耳鼻科で鼻の奥ぅの方まで綿棒を差し込まれたことがあって わたしもそのときには 阿鼻叫喚の地獄絵図の一風景と仮していました
こんな地獄絵図のなかで 待つ患者さんも 受付事務の人も看護師さんも先生も みんな大変ですね。
咳込みってひどくなると 肋骨までひびが入るそうだから お医者さんに見てもらって治しておいたほうが いいですよね。
キーブー
2013年12月26日 17:33
ミルテさん、こんにちは
本当に、いったいどんな目に遭ってるのかってくらいの泣き声ですよね。ってか、わめき声(笑)
咳止め、痰きり、気管を広げて痰を出やすくする薬etc.。。。
またまた数種類の薬が出たなかに、珍しく小さな貼り薬があったのですが。
これが大波乱を招くとは、神ならぬ身には予想もつかなかったのでありますね。。。ということで、次号、乞うご期待(笑)
キーブー
2013年12月26日 17:38
ひまわりさん、こんにちは
目の具合、長引いているようですね。そう、痛みや不具合が体にあると、心まで暗くなっちゃいますよね。
私もPCや読書で目は酷使しているので、人ごとではないです。気を付けよう

うちもずいぶん手抜きのクリスマスでした。
でも、売ってるものもおいしそうだし、買って済ますのもまた楽しいものですよね(^O^)
わが家も、いつもどおりのテレビ三昧でした(笑)
一日遅れましたが、メリークリスマス!(*^_^*)
キーブー
2013年12月26日 17:44
まるおおさん、こんにちは
咳喘息!それは怖いなあ(~_~;)
私も以前、咳がずっと続いたときにまさか結核じゃないかと思って病院に行ったのだけど、医者に失笑されたっけ
オトナはともかく、クリスマスだというのに小さな子どもがツライ目に遭ってるのはとてもかわいそうだったんだよね。
それでもまだ入院してる子よりはいいんだろうけど。
サンタさん、そういう子たちのとこに優先的に回ってあげてほしいなあ(*^_^*)・・・などと、クリスマスなので言ってみました(笑)
キーブー
2013年12月26日 17:49
もうヘトヘトさん、こんにちは
あら、でもヘトヘトさんも歯医者通いをしてらっしゃるじゃありませんか~(笑)
そう。患者もたいへんだけど、先生もこれだけの患者を片付ける、じゃなかった(笑)、えっと、診察するのはたいへんだなと私も思ったのですが(笑)
先生はそれだけ儲かるわけですもんね。笑いが止まらないかも(爆)
「来年もまた儲けるぞ!」なんて・・・あ、来年のことを言うと鬼が笑いますね(^O^)

キーブー
2013年12月26日 17:54
丸みさん、こんにちは
綿棒を、鼻の奥に
それは、インフルエンザの検査か何かだったのかな?^^;
丸みさんも、地獄絵図の構成員のひとりだったわけですね(笑)
私の咳は、峠はもう過ぎた感じで治りかけくらいだと思われるのですが・・・ここからが長いのですね
おまけに、気管を広げる小さな貼り薬をもらったのだけど、そのせいであんな目に遭うとは
ということで、次の記事、乞うご期待です(爆)

この記事へのトラックバック