映画『大脱出』を観た!




去年はあまり映画が観れなかったので、今年はぜひそのぶんも取り戻す
くらいたくさん観たいと思っている私


さっそく、15日の水曜レディースデーに照準を合わせたのでありますが。

近くの映画館のホームページを開いてみるも、あまりいいのはやってない
様子


ということで、仕方ないのでとりあえずこの作品を観てきました(誤爆)


ミカエル・ハフストローム監督 『大脱出』


画像


ご存じ、シュワちゃんとスタローン、アクションスターの両巨頭の出演作で
ありますね



まず、あらすじは。

実際に刑務所に囚人として潜入し、そこから脱出しては、その刑務所の欠点
を指摘したりしているセキュリティ・コンサルタントのスタローン。

そんな彼のもとに、CIAから仕事の依頼がきます。

外へ出してはいけない札付きの凶悪犯を収容する施設が新しくできたので、
そこへ潜入してみてほしいということだったのですが。

いざ行ってみると、所長は聞いていた人物とは別人だし、体に埋め込んでいた
発信機もえぐり取られてしまい、ただの凶悪犯としての扱いを受けるはめに。

そこで出会って一緒に脱獄に向けて力を合わせることになるシュワちゃん
とともに、ふたりは再び外界の土を踏めるのか?



画像



この作品、あまり思い入れのないまま観に行ったせいか、初めのうちは
ストーリーよりも、
「スタローンも年とったなあ。そりゃ私も老けるわけだ」
とかなんとか、ヨソゴトばっかり考えてしまいました(笑)

しかも冒頭からスタローンはキザな感じでカッコつけてるんだけど、その
やり方がなんとも古くさい感じ(~_~;)


潜入していた監獄からいとも簡単に脱獄してみせ、迎えに来た美人の同僚と
アメリカンジョークなシャレた会話を交わし、
「ふっ・・・まいったな」
てな感じで、頭を振って笑って見せたり。

その雰囲気は、昔からのお馴染みのスタローンのままなのだけど、でも
アップになるとやっぱり、過ぎ去った歳月の重みを感じたのでありますね。


かなりたるみの出た彼の顔を見ながら、似た人をたしか最近観たような。。。
と考えていたところ。

思い出しました。彼のお母さんでありますね(笑)


80代だか90代だか もうかなりな高齢なのだけど、整形しまくっているという
噂を確認するという目的で、いきなりアポなしで はるばるアメリカまで突撃
するという下世話な番組を以前、見たことがあるのですが(笑)

日本人の若い男性レポーターを、
「あなた、かわいいわね。あたし好みよ」
などとからかったりしていたのですが、肝心の整形の有無に関しては、
「整形?いーえ。そんなの1度もしたことないわ」
などと、虫に刺されたのかと思うくらいボッテリ腫れた唇でしれっとお答え
されてたっけ(笑)

それにしても、さすがは親子。顔のたるみ方がそっくりなのでありますね^^;

彼の一族のDNAには、
『目の下から頬にかけてたるむ。ブルドック参照』みたいな文言が、書き
込まれているのかも(笑)

ちなみに、キーブー家のDNAには『チビ。下半身デブ』と刻まれているに
違いないのでありますね(~_~;)


・・・って。

まあ、そんなことはどーでもいいのですが^^;


この作品、期待しないで観たせいか、案外ストーリーもちゃんとしてて(笑)、
私のなかではけっこうなヒットでありました。

観ているうちに、イーストウッドの『アルカトラズからの脱出』が頭に浮かんで
きたし。


あれは、アルカトラズ島という絶海の孤島の監獄から脱獄する話でしたが。

この作品の監獄と、立地条件が・・・って、あわわ

ネタバレしちゃマズイですよね(^_^;)

とはいえ、立地条件、同じじゃないですけどね(笑)


この監獄、どの部屋からも外の景色が見えない造り。

たぶん地下にあるのだろうとふんだスタローンとシュワちゃんは、とりあえず
部屋から脱出しさえすれば どんな辺鄙な土地でもなんとかなると思い、
いったんはそれに成功もするのだけど。

そこで見た景色というのがもう・・・私は本当にびっくりして、まあよく考えて
あるなあ、これじゃ脱獄は絶対ムリだ、って思ったのでしたが。

そこからがまた紆余曲折、たくさんの見どころがあったのでした。


ラスト、シュワちゃんが娘と再開して抱き合うシーンがあるのだけど。

どう見ても娘というよりは、若い愛人という感じ^^;

そう見えちゃうというのは私の偏見のせいか、はたまたシュワちゃんの
これまでの所業のせいか(笑)


そういえば、シュワちゃんの家の家政婦をしていたという愛人が生んだ子が、
シュワちゃんそっくりでしたよね。

本妻さんが生んだ子たちより、たぶん一番似てたんじゃないかな。


そういうのって、たしか誰か女流作家の人が、旦那さんの話として、父親の
葬儀のときに来た隠し子が、兄弟じゅうで一番お父さんに似ていてびっくり
した、というエピソードをエッセイに書かれていたのですが。

皮肉なものでありますね。

あの女流作家、誰だっけなあ・・・??

などと、再び私の意識はあらぬ方へ流れて行ったのでありました(爆)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月18日 09:32
シュワちゃんって言うと 昭和の頃の 生卵をグイグイ飲んでいたイメージがいまだに残っています。政治家のイメージはほとんど無いけど・・・

シュワママを訪ねる番組 同じものかどうか分らないけど 私も見ました。お金が有り余っていると 若さを求める方向に走るのは 洋の東西、時代、男女の区別無く普遍的なことなんですね。(お金を掛けても シュワママは私の日本的感覚では 綺麗に見えないんですが・・・)
ひまわり
2014年01月18日 16:57
アクションはもうやらない宣言があった
もののまたやってますね。
プリズンものでも「アルカトラズ」は
相当おもしろかったですよね。
「ブルベイカー」のレッドフォードも
大ファンでしたが…ハンサムでも
重力にはかないませんよね。
でもみんながんばってるなあ。



2014年01月18日 18:48
この二人の競演 みたーい!
2014年01月19日 01:50
>去年はあまり映画が観れなかったので
こんなに見ているのに
>あの女流作家、誰だっけなあ・・・??
私もこの話どこかで。。。
誰でしたっけ
キーブー
2014年01月19日 22:18
丸みさん、こんばんは
シュワちゃん、生卵なんかグイグイ飲んでたんですか? それは知らなかったなあ。
それってまるっきり、昭和の日本人のおっちゃんですよね(^O^)
シュワママ、私の目にもキレイには見えませんでした。整形のしすぎで壊れちゃったというか、別のイキモノになっちゃったというか^^;
そうですね。あり余るお金を持つと、美と永遠の命が欲しくなるんでしょうね(~_~;)
キーブー
2014年01月19日 22:23
ひまわりさん、こんばんは
あら、アクションはもうやらないって言ってたんですか~(笑)
この作品、アクション満載で、景気よく銃も撃ちまくってましたよ
でもまあ、ふたりとも歳を感じさせないみごとな動きをしてましたけどね。そこはマジで立派だと思いました。
「アルカトラズ」、何度見ても面白くて好きな作品です。スプーンや雑誌を使って工夫して小道具を作っていくんですよね。あれだけのアタマがあるんなら、ちゃんと社会でやってけるだろうに、っていつも思ってましたが(^^ゞ
キーブー
2014年01月19日 22:24
seiziさん、こんばんは
このふたりの共演ってだけで、見たくなりますよね~
期待を裏切らない作品だと思います。ぜひご覧あれ(*^_^*)
キーブー
2014年01月19日 22:27
もうヘトヘトさん、こんばんは
去年は、例年になく少ない本数しか観れなかったんですよ^^;
今年はもうちょっとたくさん観たいです。
女流作家、思い出しました。田辺聖子さんです
旦那さまのお父さんの葬儀か、親戚の葬儀での話だったかと。
もうホント、年々もの忘れが激しくなるなあ(~_~;)
2014年01月20日 00:09
キーブーさまのブログで、「あ、あたし映画見なくなった!」と実は去年密かに反省したのですが、sれすら忘れておりましたw
この2人の共演は濃いですねぇ。
アクションものは映画館がいいですもんね。
映画館で見れたらいいなと思います!頑張るぞ!
2014年01月20日 06:19
キーブーさんほどではないにせよ
禁煙した分を今年は映画と読書の量を少し増やそうかなと密かに思ってます
が…野球が始まると^^
キーブー
2014年01月20日 21:50
ミルテさん、こんばんは
映画はできるだけ大画面のスクリーンで観たいものですよね。なかでも、アクション映画はとても見ごたえがありますし
お忙しいでしょうが、頑張って時間を作って観に行かれて下さいね。観終わった後は、きっとすごい爽快感があると思いますよ♪
キーブー
2014年01月20日 21:53
ひばり組らん太郎。さん、こんばんは
禁煙、まだ続けておられるのですね。その調子でガンバレー!
そうですね。浮いたお金を回せますもんね。らん太郎さんはどんなジャンルの本を読まれるのか・・・レビュー、楽しみにしてます
ドラゴンズも、ガンバレー!

この記事へのトラックバック