映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』を観た!




夏休みも、残りわずかとなりましたね。

片付かない宿題に、パニックに陥っているお宅もあるかと思われますが^^;


そんなさなかでも、映画館はたくさんの子どもたちであふれておりました。

キャーキャーおたけびを上げたり、走り回ったりと、そのエネルギーは尽きる
事を知らぬかのよう。

あれはきっと、背中にでっかい電池が入ってるんでしょうね。

それを抜かない限りは、動きは止まらないんじゃないかと思うくらいの元気さ
でありました^^;


ま、子どもは元気なのが一番。

しかも、好きなように ほたえまわれるのもあとわずかとなれば、多めに見る
気にもなろうというもの(笑)


つかの間、ポケモンでも観て、宿題の山のことを忘れるがよかろうて、と、
おばちゃんは生あったかい目で子どもたちを眺めていたのでありました(^O^)



ということで。

そのおばちゃんは、何を見に映画館へやってきたのかというと


クリストファー・マッカリー監督 『ミッションインポッシブル ローグ・ネイション』


ご存じ『ミッションインポッシブル』のシリーズ第5作でありますね。

初作から比べると、主演のトム・クルーズの若々しい風貌にも幾星霜の月日
が流れたあとが如実に見て取れますが(笑)

ま、でも彼の場合は「老けた」んじゃなくて「円熟味が増した」あるいは
「シブくなった」というべき変化であります


私は、とくにトムのファンというわけではないのですが。

でもこのシリーズの主人公、イーサン・ハントはとても好きです。

あと、ジェレミー・レナーも出ていることではありますし♪


画像



この右の人がそのジェレミー・レナー。


そして、CMなどで何度も観たこの印象的なシーン。

画像



飛び立つ飛行機にジャンプしてしがみつくという、常識では考えられない
状況(笑)

このスタントを、トム・クルーズ本人がやっているというのはもう皆さんご存知
かと思いますが。


以前にもたしか言いましたけど。

スタントは、無理しなくてもちゃんとプロのスタントマンが大勢いますからね。

でも、トム・クルーズはこの世にたったひとり。

ホントもう、ご自愛くださいませよトム、と、同い年のおばさんは思ったので
ありました^^;



さて。

今回は、どういうストーリーなのかというと。


まあ、これまでの流れと同じく、トムの所属する秘密情報組織IMF(国際通貨
基金ではありませぬよ)がまた存続の危機に陥り、それをまたまたトムとその
仲間たちで力を合わせて乗り切るというもの。

・・・って。

自分で書いてて、なんて乱暴なストーリー紹介かと思いましたが(爆)

でも、ま。

簡潔に言えば、そういうことです(笑)


そして、今回はこんな美しい女性もからんで。。。

画像



この人が、最後まで敵か味方かわからない感じで気をもたせるのですが。

結果は、私の思っていたとおりでありました~(^O^)


映画が終わってから、通路を歩いていると、後ろから、
「見ごたえ、あったね~」
「うん。あったあった。面白かったね~~」
という、ご夫婦らしきふたり連れの会話が聞こえてきました。

ホントホント。

この手のシリーズものって、必ず前回よりも面白いものを作らなきゃいけない
というプレッシャーがあって大変だと思いますが。

今回は、大成功だったのではないでしょうか。

実際、このシリーズは、どれもハズレがないですもんね。


これはまた、次回作が楽しみだなあ(笑)

そんでまた、次回も必ず映画館で観ようっと(^O^)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月30日 00:12
思うのは、皆さんよく声も出さずに映画を見ていられるというのが不思議
私は、雄たけびを上げるし
安心した時、ため息は出るし
回りが大変だわ
2015年08月30日 07:51
近日中にぼくも家内と見に行ってきます。
だから、ネタばれがないか、ドキドキしながら読みました。
面白そうなので、楽しみです。
ひまわり
2015年08月30日 11:46
ミッションインはもう5作目なんですね。
1作目は最高に面白かった!
テーマ曲も購入したくらいです。
3作目以降は観てませんが今回は期待
できそうですね。
トムさんはサービス精神が旺盛で感じがよく
好感が持てますよね。

ボーンシリーズは全部観てます。








キーブー
2015年08月31日 14:50
もうヘトヘトさん、こんにちは
私も、おたけびは上げませんが(笑)、けっこう声が出る方かも。そんで、映画に関係ない物音はダメだけど、ストーリーに付随しての笑い声や小さい悲鳴などは咎められるというよりは皆さん共感してる感じもあります。実際、この作品でも数カ所、笑い声が上がってたし
でも、家で観るなら、その点はもっとずっと安心して観てられますよね(^O^)
キーブー
2015年08月31日 14:54
ごろーさん、こんにちは
あら、そうでしたか~
私の映画の感想は、けっこうネタバレ的な要素が入ってしまうことが多いので、今回は運が良かったですね(笑)
ってか、いつもはもっと長く書くのだけど、今回に限って短かったし。ごろーさんの「ネタバレするな~」的な念がきてたのかな?(^O^)
とても面白い作品ですので、奥さまとふたりで楽しんで来て下さいね(*^_^*)
キーブー
2015年08月31日 15:00
ひまわりさん、こんにちは
テーマ曲も購入されましたか~
はい、このシリーズ、すんごく面白いですよね。初作の「背水の陣」的な追い詰められ感と、大どんでん返しの「すべて良し」な感じもスカッとしてよかったですよね(^O^)
トム・・・もはや慣れてるはずの日本人すらヘタってた猛暑のなか、何時間もかけて炎天下をファンサービスしたんだそうですね。ホントもういろんな意味でプロですねえ
ボーンシリーズ。はい、私も全部観てます。ボーンシリーズとミッションインポシブルのシリーズは、この分野の双璧だと思います
2015年09月01日 23:00
わ!もう始まってたんだ!ミッションインポッシブル!映画館に行かなくちゃ♪
わたしもこのシリーズ映画館で全部見てるし、楽しみです!
そうそう、子供の背中には電池が入っているに相違ない。わたしもいっつもそうおもいます!
キーブー
2015年09月02日 22:13
ミルテさん、こんばんは
はい、もう始まっておりますよ
私はあと、「ジュラシック・ワールド」も観に行こうかどうしようか迷ってます。ま、テレビ放映を待ってもいいんだけどな^^;
子どもの背中には、でっかい消火器大の電池が入ってるといつも思ってます。あれさえ抜ければ、静かになるんだけどなあ(笑)

この記事へのトラックバック