21世紀には克服できると聞いていたのに。。。





ここのところ、有名人の病気の発表や訃報が多いですよね。

それも、ほとんどがまだ40~50代の壮年期の人ばかり。

いったい、どうなっているんだか



日本人の平均寿命が延びたというのが、少し前にまた話題になっており
ましたが。

それなのに、若くして亡くなる人もまた多いんですよね。

これに関して、以前何かで読んだことがあるのですが。


農村などでは、百歳を超えて長生きする人が増えた一方で、『逆さ仏』も
また増えているんだそう。

『逆さ仏』とは、長生きしている親よりも先にその子どもが亡くなってしまう
こと。


要するに、長生きする人は増えているけれど、その反面、壮年期で亡く
なってしまう人も増えているということなんですよね。



掛かりつけのお医者さまが、50代というのは大きな山だとおっしゃっていた
ことがありましたが。

この山を無事に越えると、長生きできる確率がぐんと上がるということなん
ですよね。

でも。

私たちの世代が子どもの頃は、環境汚染が問題になり始めた時代でもあり、
また、危険な食品添加物が規制される前に、しこたま食べちゃってる世代
でもあるんですよね(~_~;)

チクロだの何だの、けっこうヤバイものが入った色鮮やかなお菓子や加工
食品が溢れていたのを覚えています。


添加物のない健康的な食品を食べ、しかも粗食だった今の老人世代とは
違って、幼いころから不健康な物質を体に取りこんで成長してきた我々世代
は、しょせん長生きは難しいのかも

ガンが多発しているのも、ひとつにはそういうことも原因になっているのかも
しれませんね。


それにしても。

昔は、ガンは21世紀には根絶しているか、そこまでは無理でも、もう死病
ではなくなっているだろう、なんていう予想がされていたと記憶していますが。

いざ21世紀になっても、根絶どころかさらに増えてしまっている感じ。

テレビで有名人のガンの話題が多いせいもあってか、伝染病なみに猖獗を
きわめている感すらあるし(~_~;)


まだ50代で、志なかばで亡くなる人を見ていると、本当にもう無残としか
言いようがないですが。

年をとればとるほど、ガンに罹る率は上がるわけで。

他人事ではないですよね。


よくエンディングノートだとか言って、死んだのちのことを心配して手を打って
おいた方がいい、なんてことを聞きますが。

ま、それもそうなんですけど。

そこへ行くまで、つまり死ぬことそのものがまず大変なわけであって。

事故や急病でいきなり死ぬ以外は、いちおう みんないろんな段階を経なけ
ればなりませんよね。

これまでなかったような体調不良から始まって、病名宣告・・場合によっては
余命宣告を受けたりすることもあるわけで。

それらのことを、平常心でというのはもちろん無理にしても、なんとか受け
入れて、あまり家族に迷惑や心配をかけすぎないようにしなければならない
でしょうし。

無事に死を乗り越える(?笑)ことがまず一大事業なんだと思うんですよね。


ガンで亡くなっていく同世代の有名人のニュースをテレビで観るたび、
そんなことを考えてしまう今日この頃であります。


ということで。


今回はまたミョーに暗くシビアな話になってしまいましたが

今井雅之さんに続き 川島なお美さんの訃報に接して、いろいろ考えて
しまったんですよね。


ま、健康なうちに、やりたいこと、楽しいことをたくさんやっておくことが一番
だなと思ったり。

おいしいものを食べる、というのもそのひとつでありますね(*^_^*)


画像



こないだ、こぶた2号の買い物に付き合って梅田阪急へ行ったのですが。

地下の食品売り場でこれを見かけ、
「うわ!鰻と牛肉!ゼイタクやなあ~!」
と、思わず目が釘付けになってしまった私

「買えばいいやん。たまには豪遊せな」
と言うこぶた2号のご意見を取り入れ、買って帰りました(笑)


見かけどおり、とってもおいしゅうございました(*^_^*)

デパ地下、バンザイ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年09月26日 23:00
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
まったく仰る通りです。
わが身も癌と言われて今まで死なずに
生きてますが、生死の境ってどこなの
だろうと思いました。
辛い目をして生き延びるよりコロット
朝起きたら死んでたなんてのが最高だと
思う今日この頃であります。
やっぱり美味しいものを一杯食べてしたい
ことも一杯して後のことばかり考えても
仕方ないですね。
人間万事塞翁が馬で生きて行きたいです。
2015年09月26日 23:54
キープーさん

試食だけじゃなかったのね
今の日本、中国の事を悪く言っているけど
日本も酷かったわね
そのころの公害・薬害を含めて日本政府は、保証も出来ていない
厚労省のOBが、今の50~60歳代は、若い頃添加物にどっぷりつかって育っているからながいきしない。
年金の事は考えなくてもいいとうそぶいていましたね
2015年09月27日 02:47
 こんばんわ
テレビはあんまり観ない派だけど
たまたま付けたら
川島なおみさんが逝ったとのこと・・・
映像観て半分
露出しない服装の方がイイのにと思ったけど
後になってなんとなく魂を観たように感じた
他に対しての使命と
わが身に対しての使命を生きる違い
彼女は人生楽しんでなかっただろうけど
bokuにはカッコよく見えました♪
死ぬことに関しては万国共通 フェアさを感じ
死してはじめて 七光り・癒着・ワイロ・・・
エコ贔屓なし・・・には
ある意味爽快な気分でもある・・・
どうせいつか死ぬんだからと
人に意地悪したり動物を傷つけたり・・・と
好き勝手に生きるか・・・
その真逆に生きていくかは その人間性だけど
長生きしない方が 罪を積み重ねないようで
イイような気もしないでもない  
2015年09月27日 08:56
自分は健康、健常そのものなんですけど
それだっていつどうなるかわからない、そんな思いを抱える今日この頃です。
テレビの世界でも、自分の周りでも何らかのわずらいを抱えてる人とっても多いですから
どうせ2度目はない人生、やりたいことをやってこれたか?
と自分に問うと それはYes!
じゃあ悔いはない人生なのね でもそれはNo!

健康に留意して当り前だけど前向き、普通な毎日をありがたく迎えては感謝をしたいと思ったりします。

キーブーさん、共に普通にがんばろ
同じ時代に生まれたこと、こうしてお話できることを励みにしてさ。
あきさん
2015年09月27日 10:16
キープーさん 沢山の気持ち玉とコメントありがとうございました・・・・・・
ということで、これからは時々「あきさんおばけ」が出るぞ・・・・・。
あんまり難しく考えることはないぞ・・・・。
私が大腸がんの手術に続いて肝臓ガンの手術を受けた、今から26年ほど前(本当の話だぞ)は、国民の3人に1人が「ガンに罹る」といわれていました。
いまは国民の2人に1人が「ガンに罹る」といわれています。つまりガンは死亡率NO.1の病気というわけだ。
有名人がガンで亡くなると、話題性が大きいので途端に「がん」は大変だ!!となるけど、科学的な事実として「ガン」は国民が平等にかかる病気です。
これも科学的な事実ですが、平均寿命が延びると、がんで亡くなる人が増えてくるのは当然の「成り行き」ですね。
ガンを舐めてかかってはいけないが、「戦後の食糧がどうだからこうだから、がんが増えた」という話は、まったく科学的事実に反する「思い込み」です。
「地震が来る前に犬が吠えた」という話と「50歩100歩」。嘘だと思ったら役所幸二さんのコマーシャルに聞いてみなさい・・・・いやいやコブタ2号さんに聞いてごらんなさい。
ところで「猖獗を きわめている・・・・」難しい言葉を知っていますね。さすが読書家のキープーさんだ!!
キーブー
2015年09月27日 21:48
839さん、こんばんは
お久しぶりです。入院されてたのですね。体調はいかがですか? 無理をせずにのんびりお過ごしくださいね。
ガン宣告を受けておられたのですね。そのときはさぞかし驚き怖い思いをされたでしょう。お察しいたします。
私も、腫瘍メーカー値がケタ違いに高かったときにガンの疑いが高いと言われ、卒倒しそうになりました。
結果としては良性腫瘍だったのですが、悪性に変わることもあるとかで、今は3ヵ月ごとに検診を受ける身です
>人間万事塞翁が馬で生きて行きたいです。
ホントですね。いろいろ考えたって仕方ないというか・・良くも悪くも、予想外のことが起こりがちだし^^;
一日一日を、楽しくやりたいことをして、笑顔で過ごしていきたいですよね。
キーブー
2015年09月27日 21:54
もうヘトヘトさん、こんばんは
これ、試食はなかったんですよね^^;
まあ、試食しなくても、見ただけでおいしいのはわかったし(笑)
昔の日本って、今の中国とちょっとオーバーラップするところがありますよね。まあ そうは言っても、あんなには厚かましくなかったと思うけど(笑)
クールジャパンなんていってるけど、昔はけっこうダサダサでしたよね、日本も^^;
厚労省のOBが、そんなことを!
マジで腹立つ・・いったい誰のせいでこんなことになったと思ってるんでしょうね
こりゃ意地でも長生きして、しっかり年金を受け取らねば(-_-メ)
キーブー
2015年09月27日 22:03
アメネコさん、こんばんは
あんなに痩せてるのに、どうして露出の高い服を着てるんだろうって私もちょっと思ったりしましたが。
彼女はきっと、病気だからって あれこれ考えすぎずに、いつもどおりに自然体で過ごして行こうって思ったんでしょうね。そう思って見ると、覚悟のほどというか、凛とした矜持が感じられますよね。
そうですね。死は万人に来るものであって、エコ贔屓はなしですよね
でも・・・死に方には、楽なものとそうでないものはありそうですね。あまり苦しい死に方はしたくないなあ^^;
長生きするということは、若い頃に知らずにやってしまったアレコレの失敗というか、ひとさまに掛けた迷惑などに気が付いて、心のなかで懺悔をするということなのかも(笑)ホント、若いということはいろんな意味で無敵ですからね(笑)
殺人鬼が死ぬときに、被害者たちがずらっと並んで出迎えてる場面を映画で観て、ゾッとしたことがありますが。
アメネコさんのときは、これまで助けてあげたネコちゃんたちがみんなでお迎えに来てくれるんじゃないかなあ。そう思うと怖くないですよね(*^_^*)


キーブー
2015年09月27日 22:11
らん太郎。さん、こんばんは
北斗晶さんがそんな感じだったんじゃないのかなあ。健康そのもので、検診も定期的に受けててもう万全!って思ってたらしいですよね。
ホントホント。いつ何が起こるかわからないのが人生ですもんね。私は、阪神大震災のときにそれを痛感しました。ちょっと間違ってたら死んでたかもしれないんだなあ、って(~_~;)
やりたいことをやってこれたか? この質問にYes!と答えられるというだけでも、らん太郎さんの人生は成功というか、うらやましいです。私は・・Yesとは言えないなあ。降りかかってくる火の粉を払うだけで精一杯の人生だったような気が(笑)
はい。普通の人生を、普通に頑張って、普通に楽しんで過ごしましょうね、タメのよしみでご一緒に(^O^)
キーブー
2015年09月27日 22:20
あきさん、こんばんは
ブログ閉鎖のご意志はやはり堅いんでしょうか? あきさんのところで、いろいろと政治経済の知識を得ていたんだけどなあ。残念です^^;
そう・・あきさんは2度もガンの手術を受けられてたんですよね。それだけで、もうすごいです。偉業、って感じ。
国民のふたりにひとりが罹るって、最近では言われてますよね。確率は2分の1。しかも長生きするにしたがって、限りなく100パーセントに近づくんでしょうし。
「猖獗を きわめている」って、本当は伝染病とかでパンデミック騒ぎが起きているような、かなり逼迫した状況で使う言葉なんでしょうけど。
でも、あの人もこの人もガン?!っていうこの状況には、みんなけっこうな恐怖を感じているんじゃないでしょうか(~_~;)
ひまわり
2015年09月28日 09:51
川島なおみさんの報道を観ましたが
人生は儚いですね…
昨日までいた人が今日はもういないなんて。
50代では考えもしなかった死というものを
この頃意識するようになりました。
毎日小さな幸せを感じ生かされていることに
感謝です。

2015年09月28日 21:46
こんばんはぁ。

新聞の電子版で「号外」から、川島なお美さんのご逝去を知りましたが前日まで元気だった人が次の日容体急変で命を落とすことも…

うちのオヤヂも一度、癌で手術をしたことがありますが(幸い初期の肝細胞がんなので、今年70だけど仕事にも出かけています)発見の早いものがあれば困難なものがあるというのは21世紀に克服できるとはいえ限度があるのかなぁとつくづく感じました。

私も数年後には40代へ。日頃から、健康への留意や定期的な検診で自分の体を知るのも大事だと痛感しました。
キーブー
2015年09月28日 23:53
ひまわりさん、こんばんは
川島なお美さんについては、あれだけ痩せてしまったら なかなか厳しいだろうなあとは思ってましたが。
まさか、こんなに早く亡くなるとは思ってなかったです。本当にびっくりしました。
ひまわりさんは、50代の頃にはあまり死について考えることはなかったのですね。私は、最近よく考えるようになりました。そういえば人ってみんな死ぬんだったっけなあ、忘れてたわ、って感じで(笑)
そうですね。生きてるあいだは、身の回りの小さな幸せをきちんと味わって、死ぬ順番がきたときはなるべくガタガタ騒がず迷惑を掛けずでいきたいものですが。
ま、それは理想で・・きっと自分のときは大変なんだろうなあ
キーブー
2015年09月29日 00:00
redwing227さん、こんばんは
redwing227さんのお父さまは早期発見で事なきを得たのですね。よかったですね
検診については、私はいささかの疑問も感じています。まあ やらないよりはマシだろうけど・・検診で見つけるのも限界があるし・・北斗晶さんなどは毎年ちゃんと乳ガン検診を受けてたんですもんね(~_~;)
できることとしては、やっぱりバランスよく食べることと運動でしょうね。あと、喫煙や夜更かしなどの良くない習慣は改める、と。
などというようなことを、夜中に書き込んでる時点でダメですよね(笑)
2015年09月29日 00:34
私の父はガンでこの世を去ったのですが、普段から検診受けてても見逃されて、気づいた時には末期ガンって、、、ホンマどうなってんの?!って思いましたわ。

だからって訳じゃないですが、今を、この瞬間を、大事にしたい思いだけは、いつも胸にあります。
2015年09月29日 15:59
自然な食べ物を 新鮮なうちに 自宅で作って食べていた頃の人に比べて…私たちぐらいの年代の人は「ろくな食べ物を食べてない」から…今の老人のように長生きできないかもしれませんね!だから…今更ですけど…なるべく野菜中心の料理を作って食べるようにしてますよ!
でも…「川島なお美さん」が亡くなってしまったのは ショックだった… ワインをたくさん飲むと…体に悪いのだろうか?
キーブー
2015年09月29日 23:14
うきさん、こんばんは
うきさんのお父さまも、北斗晶さんみたいなことだったんですね。お気の毒に。。。
医者によっては、治るガンは治療しなくても自然治癒するものだし、治らないガンは早期であっても治療をしてもダメだ、なんて言ってたりしますよね。
だからって、検診もしないで、見つかっても治療もしないっていうのはまたちょっと違うんだろうし・・どうしたら一番いいのか、それすらまだ本当にはわかってないんでしょうね。
そうですね。
健康にあれこれ気を遣うのももちろんいいのだけど。
それより何より、毎日を楽しく大事に過ごすことですよね。私もホント、そう思います
キーブー
2015年09月29日 23:19
まだこもよさん、こんばんは
いわゆるジャンクフードとか・・それでも私も最近は気を付けて野菜やキノコ類など摂るようにしてますが、子どもの頃に規制前のヤバイ食品添加物をたくさん摂っちゃってますもんね。もう手遅れかも^^;
ワインは、ポリフェノールも豊富だし、適量なら悪くはないんじゃないかなあ。
でも、飲酒って、しないならそれにこしたことはないって聞いたことがあります。酒は百薬の長、なんてことを言いますが、まあリラックスするのがいいくらいなことらしいし。無理して飲む必要はまったくないのだそう。
まあでも・・好きなのを我慢するのもまたストレスですもんね。結局は好きなようにして、結果は覚悟して引き受けるしかないのかな(笑)

この記事へのトラックバック