ビビンバを食べながら。。。




先週の木曜日のこと、こぶた1号が土曜日出勤の振り替え休日だったので、
一緒に西宮ガーデンズにお買いものに行ってきました

ふたりでお茶をしていたら、近くの席から元気な英語のお喋りが聞こえてきた
ので、見てみたら。

外国人の女の子4人組が楽しそうにお喋りしていました


最初、女子大生のグループかなあと思ったのですが、白人のコたちって日本人
から見ると大人っぽく見えるので、女子高生だったのかもしれませんね。

とにかく元気で大きな声で会話をしているのだけど、日本人の女の子のように
声が高くなく、キャピキャピしたり奇声を発したりしないので、耳障りにも感じず
にほほえましく見ていたのですが。

ふと気づくと、4人のうちふたりまでが半袖のTシャツ1枚。

この日は、いきなり寒くなって11月上旬並みの気温の日だったんですよね。

買いものをしていたほとんどの人が長袖を重ね着して、気の早い人は薄手の
コートまで羽織っていたというのに。

ホント、元気ですよね(^^♪


こぶた1号に、
「英語やから、ちょっとヒアリングしてみよか」
などと持ちかけ、少しのあいだ注意深く単語を拾う作業を頭の中でやっていた
のですが(^^ゞ

友だち同士でのブロークンな英語のせいか、ほとんど意味のある単語を聞き
とることができず、何を喋っているのやらさーっぱりわかりませんでしたね


こぶた1号に、
「どう?少しはわかった?」
と訊いたところ。

「んー・・・はっきりとはわからんけど、たぶんお腹すいたからどっかで何か
食べよう、って言ってたんちゃう?」

へえ、わかったんだ、とちょっと感心して、
「そうなん?なんかそれらしい単語聞きとれたん?」
と訊いたら。

「いや、まったく。でももうじき昼やし、たぶんそんなことやろ、意訳したら」


なんや、テキトーかいな

それは意訳じゃなく、単なる推測やんか、と思った私でした


でも、そういえばもうそろそろ時分どきやね、お腹すいたね、ということになり、
1階のフードコートに行ってみることに。

こういうフードコートって騒がしくて落ち着かないので、私はめったに利用しない
んですよね。

それくらいならタリーズコーヒーあたりでサンドイッチなどを静かに食べたほうが
よほど落ち着いて食事できるし。

でもこの日は雨の平日で、しかも急に寒くなったこともあり、お客さんもさほど
多くなかったし子どもの姿もなくて静かだったので、ここに決めました。


見渡してみると、パスタやらたこやきやら、ラーメン、ステーキライス、うどん
などたくさんの種類の店があって、ふたりで何を食べようかと楽しく迷ったあげく、
普段あまり食べないビビンバを食べてみることに。


これが、私の注文したカルビビビンバ。


画像



こぶた1号はチーズビビンバにしたのですが、私が自分の分を写真に撮って
いるうちにさっさと食べ始めてしまい、写真は撮れませんでした。

ちょっと待ってくれればいいのに

こういうとこ、こぶた1号は融通が利かないんですよねえ(~_~;)


まあ、それはともかく。

食事しながらの話題は、最近私が見た夢について。

内容としては、私は女子高生だったのだけど、学校で1、2位を争うくらいの
美少女でしかもお勉強もできる非の打ちどころのない女の子という設定(爆)

クラスの委員長で、副委員も親友の女の子でこの子もかわいくて、ふたりで
いるとみんなの注目を集めるんですよね(爆)

んで、担任の先生がナインティナインの岡村さん(爆)

細かいことは覚えてないのですが、とにかく楽しい学校生活だったのだけが
印象に残った夢でした(*^_^*)


実生活で学生だった頃はどうだったかというと、中学生になったばかりの頃は
セーラー服を着るのも嬉しかったし、新しい友だちも増えて、入学してしばらく
は朝まだ暗いうちから目が覚めてワクワクしていた、なんて日もありましたが。

それ以後は、別に学校は嫌ではなかったけれど、勉強もたいへんだし次第に
新鮮味もなくなって、普通に登校していた感じですね。


そうそう、小学校の高学年のとき、漢字練習帳の後ろのページに“初めて
学校を作った人物”として、ある僧侶がイラスト入りで載っていたのですが。

どうやら寺子屋の前身にあたるものを作った人物らしかったのですが、それを
見て隣の席の子と一緒に、
「オマエのせいであたしらが毎日学校に来んといかん羽目になったんや!」
というので、頭にうん○を乗せたり鼻毛やメガネを落書きしたりしたこともあり
ましたっけ(~_~;)



閑話休題

話が横にそれましたが・・・って、いつものことですが(笑)

夢の中ではこれまで経験したことのない楽しい学校生活だったのですが、
ひとつだけ気になったことがありました。

ホームルームで、クラスメートの男の子が亡くなった、という報告を岡村先生(笑)
がしたのですが、そのときにすごく元気がなくて、肩を落として教室を出て
行った後ろ姿をまだ覚えているくらい。


この話をしたら、こぶた1号は
「なんやそれ。ヘンな夢」
と言って大笑いしてましたが。

でも、そのホームルーム以外、とてもいい夢だったんですよね。

学校のスターで、すごく晴れがましい存在だったし。もういちど、あの世界に
帰りたいなあ(誤爆)

首尾よく帰れたら、というか、あちらの世界の方がホンモノだったとしたら、
「怖い夢見たよ~。あたし、40歳すぎてて、しかもバツイチやねん。怖い娘が
ふたりもいてさ~」
って、副委員の親友に言って慰めてもらおうっと(誤爆)


それにしても。

クラスメートが亡くなった云々がちょっと気になった次第です


岡村さん、いま休養中だし。

岡村さんの心の中の、核の部分で一部死んでしまったところがあって、それで
苦しんでおられるとか?・・・な~んて・・・最近読んだ超能力者の書いた本が、
夢でお告げを得る、という内容だったので、さっそくそれに影響されたものと
思われますが(自爆)

そういえば、誰かのエッセイで、
「他人の見た夢の話ほどつまらないものはない」
と言う箇所があったのを思い出しました

まったくですね。

失礼しました(自爆)








"ビビンバを食べながら。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント