野球は よくわからない わたくしでありますが(^^ゞ




この暑いなか、甲子園では連日 高校野球の熱戦が繰り広げられて
いますね

生徒はもちろん、審判のおじさまたちも元気だなあと感心しつつ、毎日
楽しませてもらっております


先だっての試合では、仙台育英浦和学院にサヨナラ勝ちしましたね。

どちらも強豪校なのに1回戦で当たっちゃうのか、とちょっと残念なような、
楽しみなような試合でしたが(^^ゞ


ふたを開けてみると、初回から浦和のピッチャーが乱調でばんばんフォア
ボールを出すのに驚きましたが。

打線も、それを援護するかのように炸裂してどんどん点を取るし、とても
面白い試合となりましたね。

晩ごはんの前にお風呂に入ってこようと思いつつ、試合から目を離せなくて
困りました(笑)


皆さんが応援している学校は、順調に勝ち上がっていますか?(^O^)




さて。

野球というと、ちょうど数日前に読み終えたこの本にも、それにちなんだ話
がいくつか出てたんですよね。

小杉なんきん著 『大阪人の格言』

副題に“苦しいときこそ笑わなアカン!”とあります


逆境に陥ったときに大阪人が言いそうな言葉と、それに対する解説も
付けられていて、関西以外の人が読んでも理解できるようになっています。

例を挙げてみますと。



下向いても、地べたしかないぞ!

【意味】 落ち込んでてもしょうがない、胸を張れ!

落ち込んだままうつむいていても、地べた(地面)しか見えない。背筋を
伸ばせ!胸を張れ!という叱咤激励の言葉も、大阪語になるとこんな
言い回しになってしまう。
以前、甲子園球場で、阪神タイガースのある選手がエラーをしてうつむいて
いるときに、こんなヤジを耳にしたことがある。
「さっさと、顔上げんかい!おまえ、いつまで甲子園の土見とんねん!
プロのくせに持って帰る気か!」



草野球に、スランプなんかあるかい!

【意味】 不調をグチる前に仕事の質を見直せ

スランプですわ、と泣き言を口にする部下に、上司がこう言い放つ。
テレビで野球解説をしていた元名選手がこんなことを言っていた。
「三割も超えてへんそこらへんのヤツが、スランプなんて口にしたらあかん。
そんなん、三割バッターに失礼やし、そもそも、スランプちゅう言葉に対して
失礼や」


今回は冒頭、高校野球の話から入ったので、野球に関する部分だけを
あげてみましたが。

もちろん、それ以外にもたくさんの言葉が載せられています。

どの言葉も、苦境に立ったときに掛けられると思わずホッとし、笑えてくる
ようなものばかり。


よかったらご一読下さいませ。




最後に。

暑い日の買いものは、やっぱり寄り道したくなりますね(^^ゞ

画像



カフェラテを注文したあと、横のショーケースに並べられたケーキやサンド
イッチをじっと見つめていた私(笑)

ついでにどれかひとつ、と思ったりもしたものの。

いやいや。

買いもの途中なんだからコーヒーだけ飲んだらさっさと帰りましょ、と
考え直して、コーヒーを受け取りにカウンターに向かったのですが。

レジのお姉さんが、
「もしよろしかったら、こちら試食もございますので、どうぞ」
と言って、チョコケーキを少し切ってくださいました。


私、よっぽど物欲しそうにショーケースを見てたのかなあ、とちょっと心配
になったりもしましたが(笑)

席に座って見渡してみると、数人のテーブルに同じように小さく切ったケーキ
がのっておりました(^O^)


このケーキ、とってもおいしかったですが。

このひと口で満足して、買わずに帰りました(笑)



苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言
徳間書店
小杉なんぎん

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 苦しいときこそ笑わなアカン! 大阪人の格言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








"野球は よくわからない わたくしでありますが(^^ゞ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント