台風は、通り過ぎた後もご用心。




昨日は、こちら関西でも昼前から急に風雨が強くなり、大荒れのお天気と
なりました

またそんなときに限って、こぶた2号が夜勤明け(~_~;)


帰宅する時間帯がちょうど天気が荒れ始めたころで、大丈夫かなあと窓から
外を見ながら案じていたところ、こぶた2号から着信が。

風が強くて難渋しているのかと思い、急いで出てみたところ。

「あのさあ、うちのアイス、いま何本ある?」


電話口から風のビュービューいう音が聞こえていて、ご本人もそんななかを
大変な思いをして歩いているらしく、ハアハア言いながらの電話。

それで何を言うのかと思ったら、アイスの在庫の問い合わせとは


こぶた2号が聞いてきた、今ある在庫のアイスとは、これのこと。

画像



これは値段も手ごろだし、おいしいんですよね(*^_^*)

中を確かめたところ、残りはたった2本だけでありました。


「あと2本やな」
と言ったら、
「そっかあ。やっぱりな。そんならあたし、途中で買って帰るわ」

それだけ言って、電話は切れたのでしたが。


いやいや、台風が来てるんだから、グズグズせずにまっすぐに帰って
きなさいよ、と思った私(-"-)

なので、そうメールしたら、駅の構内の551に寄って帰るわ、とのことで
ありました。

まあ駅の構内なら、買い物に時間は取らないでしょうけど。

そうは言っても、この風雨のさなかに、荷物になるのに わざわざアイス
みたいなもん、買って帰らんかて。。。



こぶた2号が、そんな大変な思いをして買って帰ったのが、このアイスです^^;

画像



中身は、こんな感じ。


画像



買ってきたのが昨日なので、今日はもうこれだけしか残ってないのですが。

抹茶味が、とってもおいしかったです

ま、それはいいのですが(笑)


帰宅するなり、この箱を取り出して、
「えっとね。中に9本、入ってるから。やから、あたしは3本もらうね。そんで、
よったんかこぶた1号か、どっちかに2本でガマンしてもらわんならんわ」

濡れた体をタオルでごしごし拭きながら、鼻息荒くそう言ったこぶた2号ですが。

はあ

9本だったら、めでたく3人で3本ずつ割り切れるんじゃないの?

そう言ったら。

約5秒ほども考えたあげく、
「あっ、そっか!9やったら割り切れるわな。ちゃうちゃう、8や、8本やったわ。
お店のお姉さんが、この箱に入るのは8本って言ってたからさあ」

そう言って、爆笑していたこぶた2号。

うん。
べつに、そんなに爆笑するほど面白くはないけどさ


台風の中を帰ってきたため、なんだか妙にテンションなこぶた2号
でありました(笑)



さて。

そんな大型台風も、夕方には嘘のように静かになっておりました。

なので、いつものとおりウォーキングに出たのですが。


近くの小川も、ふだんは水が無くてからっからなのに、ゴウゴウと音をたてて
濁流が流れておりました


川のすぐそばに、幅の狭い遊歩道があるのですが。

その遊歩道のすぐ下、10~20㎝ほどにまで水かさが増しておりました。

どうやらピーク時は、その遊歩道まで水に浸かっていた様子

なので、私はそこへは下りずに、上の道路を歩いたのですが。

遊歩道まで降りて歩いている人が、ちらほらといたのには驚きました


以前、神戸の方で、やっぱりこういう小さな川で集中豪雨の後に鉄砲水が
出て、遊歩道を歩いていた何人かの方がお亡くなりになった事故があり
ましたよね。


たしかにこのときはもう雨はやんでいて、あたりも明るくなってきては
おりましたが。

そうは言っても、川の遥か上流の方にはまだ黒い雲がかかっており、
ひょっとしたらそこでは雨はやんでないのかもしれないし。

流木やら何やらの具合で、水が堰止められているようなところもあるかも
しれないし、それがまた何かの拍子にはずれでもして、鉄砲水みたいなこと
になるかもしれないし。


こういうときは予想外のことが起こりやすいので、用心した方がいいと私は
思うのですが。

犬の散歩ついでに遊歩道に降りて、川をのぞきこんだりしている人も。

たまたま私が見たときは、数人いたそういう人はみな中高年のおじさんで
ありましたが(笑)


家で、奥さまが心配しておられるのではないでしょうか^^;

くれぐれも、お気をつけて。。。




"台風は、通り過ぎた後もご用心。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント