二つ名の女。



タイトルの 「二つ名」 とは、いわゆる あだ名のようなもの
のこと。


例えば “緋牡丹 お竜” なんてのも そのひとつでありますね



記事を書くにあたって、ちょっとググってみました。



二つ名とは、本名以外の呼び方。異名。別名。また、 あだ名。

 
 【例】

  独眼竜 (伊達政宗)
  
  第六天魔王 (織田信長)
  
  鬼島津 (島津義弘)
  
  幕末の風雲児 (坂本竜馬)
  
  太陽王 (ルイ14世)




なるほど


んでまあ、それが何なんだ、ってことですが(笑)



私にも、つい最近 この二つ名が付いたのでありますね。


その名も、クラッシャー




少し前に、買ったばかりのお皿を取り落してヒビを入れた、っていう話を
書きましたが^^;


それ以外にも、いろいろとやらかしている わたくし



いちばん最近では、これ。。。

画像



モバイルバッテリー、いわゆる蓄電池ですね。


昨今の災害の多さと、それに伴っておきる停電にそなえ 購入したもので、
色違いの白もあります。



で、なんだかこれもミョーにすべりやすいというか、取り落しやすいというか(笑)


2度目の落下で、とうとう こわれてしまったのでありますね


画像



赤丸のところが通電ボタンなのですが。

これが落下の衝撃で引っ込んでしまったままに



いちおうまだ保証期間なので、ダメもとで 購入先のお店に電話してみたの
だけど。


お客さま責任なので、無料修理はできないとのこと。


そりゃそうですね^^;



んで、修理はできるけれども、買った方が安くつくんじゃないか、とも。


それも、あるあるですね(~_~;)



ふー。。。




でもでも。

言いわけするわけじゃないですが、二度目の落下は、座っていて膝の上から
落としただけですからね。


下も、ショッピングモールの床だから、平らだったし。


なのに、ボタンが こんなことになるなんて・・ちょっと脆弱すぎやしませんか(~_~;)



“クラッシャー” の名付け親である こぶた2号さんにそう訴えたところ。


「いやいや。2回も落としたら そら壊れるやろ」

にべもないお返事でありました。


「もうこれアカンから、あきらめて買い替えたら」

そうも言ってましたが。


買ったばかりなのに、もったいないなあ。。。


そこで、ブロ友のサヤ侍さんが いろんな家電を自力で直しておられる
ことを思い出した わたくし(笑)


とりあえずは 引っ込んでしまったボタンを起こしたらいいわけだから、本体を
パカッと開けて、後ろからボタン部分をプチッと押してみたらええんちゃうん、
なんて言いつつ、開けるところを探してみるも、見当たらず


ふー。。。



やっぱ、買い替えだな こりゃ






"二つ名の女。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント