これもコロナのせい?




GW、あっという間に終わっちゃいましたね。

皆さん ちゃんとおうちで自粛されていたようで、行楽地も高速道路
もガラ空きだったのをニュースで観ました。


南米のとある国では、外出禁止に我慢できなくなった市民が、警察の
制止をふりきって大挙して街になだれこんだりしておりましたが。


そういうのを見るにつけ、我が国は、なんだかんだ言ってもまだ良識
がある方なんだなあ、なんて思ったり。


家族でそんな話をしていて、
「それはそうとさあ、CPR検査をもっとするって言うてたのに、
全然やんなあ。あれ、どうなってるんやろ」
と言ったところ、ふー、とため息まじりにこっちを見たこぶた2号。

「それさ、PCR検査やから。ヤンちゃん、また間違ってるサカイ」


え?え?
CPR?PCR??

あれれ。どっちかわからなくなってきた(笑)


「それとさ、呼吸器の名前も。あれは『エクモ』やからね。『エスモ』
ちゃうから。ヒトサマの前で言うたらアカンで。恥ずかしいからね」

上から目線で注意されました


「あれはね、はじめの頃にアナウンサーが間違って言うててん、エス
モって。そやから母さんもそれで覚えてしもてさあ。でも今はちゃん
とエクモってわかってるから大丈夫」

胸を張ったのですが。


「え~?アナウンサーが?・・ウソやろ。んじゃあ、そのアナウンサー
って誰?」

容赦なく追及してくるこぶた2号。

「・・・べつにアナウンサーの名前なんて覚えてないし」

「んじゃあ、それ何チャンネル?」

「・・・たぶん6チャンネル?かな」

「うっわ。テレ朝、冤罪や」


・・うるさいね

ちょっとでも間違うと、いつもこうやって厳しい追及の手がのびて
くるんですよね

これだけでは済まず、さらに、
「そういうとこやからね。ヤンちゃんのアカンとこ」

ダメ押しの追い打ちまで。

ううう

誰だって年をとったら、それなりにポンコツになるっちゅーの。

もっと優しく指摘してくれたっていいと思うんだけど


でも、ま。

考えてみたら、自分も若い頃に親に同じようなことをしていたような。

親世代って、なんであんなにちょっとずつ間違えて物を覚えてるんだ
ろう、って不思議に思ってましたもんね(笑)

なるほどこういうことだったのね、って、合点がいっている今現在で
あります(笑)




さて。

そんな、人の間違いに厳しいこぶた2号さんですが。

連休中、こないだのチョコケーキに加えてこんなものも手作りして
ご馳走してくださいました。


アップルケーキ2.jpg


アップルケーキです



こちらが魅惑の断面図(笑)


アップルケーキ.jpg


りんごは煮ておらず、生のまんまをのせて焼いたのだそう。

普通は甘く煮たコンポートにしますよね。

アップルパイなんぞに入っているりんごとか。


でもこれ、ぜんぜん砂糖をふりかけたりもしていないのに、焼いた
だけでこれだけの甘味が出るんだなあ、って感心したくらいおいし
かったです。

生地もかすかに卵の味が勝っている、いかにも手作りって感じの
やさしいお味で。

・・作ったご本人は少しも やさしくないのに(笑)


なんだか『赤毛のアン』とかに出てきそうな、外国の田舎のお母さん
お手製、って感じのケーキ。

近ごろのケーキは、某パティシエが作ったとかなんとかの、いかにも
つくりこまれた感じのお味のものが多くて、それはそれで びっくり
するくらいおいしかったりしますが。

この手の素朴なケーキも とてもおいしくて、開眼の思いでありました。


これ、今度また つくってもらおうっと♪







"これもコロナのせい?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント