キーブー置き去り事件。




つい先日のこと。

ケータイの機種変更のため、某携帯ショップへ行ってきました。


私のスマホは、使い始めてもう4年。

近ごろではラインの立ち上がりも遅いし、メッセージ到着のお知らせ
が来なかったりすることも。

そのうえすぐに本体が熱くなるし、電池のもちも悪くて、蓄電池が
手放せなくなってたんですよね。


こぶた1号と私はアンドロイドだけど、こぶた2号はiPhoneユーザー
なので、今回は私もiPhoneにすることにしました。


こぶた2号に教えられたとおりにデータをバックアップして、準備も
万端。

いざ、ショップへGO!


契約じたいはサクサクと進み、料金見積もりでは月々のお支払いも
今よりは若干安い金額で済むだろうということで、メンドクサイ病を
なだめて決断してよかったなあと思ったんですよね。

新端末はiPhone11で、画面もぐっとワイドになったし♪

すべての事務手続きが終わり、ルンルン気分で(古っ)ショップを
あとにした私とこぶた2号。

アップルIDの設定やらのモロモロは食事しながらやってしまおうという
ことで、同じモール内のパスタ屋さんに入りました。



おいしそうなウニとイクラの冷製パスタをふたつ注文して待つあいだ、
こぶた2号が設定をしてくれたのだけど。

あれ

いくらやってもIDの設定がうまくいかない!



手順自体はごく簡単なものだし、こぶた2号は自分がアンドロイドから
iPhoneに乗り換えたときにこれらのことをやってきているので、間違え
るはずもなく。


「たぶんちょっとしたことやと思うから、ショップで見てもらってくる
わ、すぐに戻るね」


そう言い残し、席を立ったこぶた2号ですが。

パスタが来ても、ご本人が戻る気配はまったく無し

ラインで連絡をとることもできず、私はただ待つだけの人に(笑)


10分、20分・・30分を過ぎても戻らないので、これはもうたぶん端末に
不具合があるとかでヤヤコシイことになっているに違いないと確信した
のですが。

目の前にこぶた2号のぶんのパスタが置かれたままだし、席を立つわけに
もいかず、やきもきする私


こぶた2号が戻ってきたのは、なんと45分後でありました




パサついてしまったパスタを食べつつ、こぶた2号が語ったところによると。

やっぱり手順は間違っていなかったので、アップルの通信に問題があるのか
もしくは端末に不具合があるのかも、という話になったようです。

そこで店員さんが言うには、iPhoneはこちらのショップではどうにもできな
いので、アップルのお店へ連絡して持っていくなりしてほしい、とのこと。


えええー?!(@_@)

いやいや、買ったのはほんの1時間前やん


「せやろ。あたしも腹立ったからそう言うてん。そしたらアップルへ電話
するから話してくださいますか?やて。もう呆れてさあ。は?私がするんで
すか?言うたら、『この端末はもう契約済みでお客様のものですので』とか
言いよるし!」

パスタを食べつつ、怒り心頭のこぶた2号。

聞いてるこちらも信じられない思いで、腹が立ってきたんですよね。


もし不具合があるなら不良品を売ったことになるのだから、とりあえずは
端末の交換をするのが筋でしょうに。

その後のアップルとの話し合いは店側がすべきでしょう


結局アップルの担当者と話したら、手順は間違っていないのになぜ設定で
きないのかわからない、まずは端末を見てみないことには、と言われたの
だそうで。


「もうええ。母さんが交渉するわ」

席を立とうとしたところ。

「いや、もうあたしが言うたよ。おかしいんちゃいますか、って。そした
ら端末を取り替えます、ってことになった。んで今からすぐします、言う
から『ごはん注文したまま連れを残して来てるんですけど』言うたら、
「すみません。ゆっくり食事してきて下さい、端末はあとでお渡しします
から』ってさ」


なるほど。

言うべきことは言うたんやね(笑)


「そらそうやろ。買ってから1時間も経ってないのに、なんでうちがアップ
ルへ持っていかなアカンねん」

怒りがおさまらない様子のこぶた2号でありました。




食事を済ませ、再度ショップへ向かった私たち。

そこで担当者が言うには、
「新しい端末のお渡しはもちろんさせていただきます。ただ、これが2度目
の契約ということになりますので、もしこの端末に何かまた不具合があって
も、契約を破棄してもとの状態に戻すということはできなくなりますが、
よろしいでしょうか」

はあ?

だーかーら!不具合はこっちの責任じゃないでしょ!

そっちの問題なんだから、それはゼッタイおかしい!

・・というのを、つとめて穏やかに、でもキッパリと言ったら。

「お客様のおっしゃることはよくわかります。でも、こちらとしてもアップル
へ送ってみないことには、この端末に不具合があるかどうかはわからないんで
すよ。そしてそれはアップルの責任ですし」


いやいや。

つくづく話が通じないですね。

そのアップルの製品を売っているのは、おたくでしょうに。



結局のところ、通信の問題であるなら時間を置けばいけるはず、とアップル
が言ったというので、端末を取り替える前にもういちど試してみましょうと
いうことになり、やってみたところ。

いけたんですよね、これが(笑)


さすがに担当者も悪いと思ったのか、本当にいけてるかどうか何かゲームで
もいいのでアプリを移してみて下さい、と言って一緒に確認してくれて、
「いけましたね。よかった。もうひとつ、何か念のために移してみましょう」

ポケモンが無事に動くのを確かめてくれたのでありました(笑)


ゲームのアプリの移動なんて本当はショップでやるべきことではないのだから、
まあ純粋に悪いと思ったんでしょうけど。

それにしても、です。


たとえば、冷蔵庫を買ったとして。

設置するやいなや不具合が生じたら、ふつうお店は謝罪して新しいのを
持ってくるでしょう。

1時間前にお客さまがお買い上げになってもうお客様のものだから、自分
で修理工場へ持ち込んでください、なんて言わないはず。


まあ、冷蔵庫とケータイを一緒にするのもどうかとは思うけど(笑)

それでもこのケータイ端末は9万円しますからね。


ほんっとうにもう、いい加減にしてくれと思いましたよ。



そんでもって、アップルの通信の不具合とはいえ、いちど躓いた端末を
持って帰るのは気が進まなかったのだけど。

不具合がないとわかれば、しょうがないですもんね。

もしここでゴネて新端末に替えてもらっても、それが今度、ほんとうに
不具合があったらまたヤヤコシイことになるし。


いろいろやってみて不具合無しということになったので、それで機種変更
をしたのでありました。


はあもう

ケータイ会社って、ホントおかしい!

複雑怪奇な契約の仕方などで、以前からそう思っていたのだけど。

今回、確信に変わりました


ケータイと一緒に電気やガスもまとめて契約するとお得ですよ、って
いつも勧められるけど。

誰がするかっちゅーの


そういや、こぶた2号が交渉していたときに、年配の女性がひとり興奮
して怒鳴っていたらしいけど。

なんでも、ショップの勧めでネット環境を○コモから一括にここにした
ところ、全然ダメになっちゃった、とか何とかで。

そんで、ルーターを持ってこいと言うから来たのに、それをさらに自分で
どっかへ持っていけと言われてキレていたようです。


その人、私たちが帰るときにはお隣の○コモショップのカウンターに
座っておられました。

どうやら回線を元どおりに戻すみたいで(笑)


○コモも、ネットバンキングの不具合で大変なことになっているけれど。

なんだかなあ。。



それにしても。

小1時間もパスタ屋さんで待たされて、クーラーの風がくる席だったので
体が冷え切ってしまったし。

エライ目に遭いました。

「実際交渉してたんはあたしなんやから、しんどかったのはあたしや」

そうこぶた2号さんは言いますが。

でも、ぽつねんとお店で待っているのも辛かったですよ(笑)

「ホンマやね。置き去りやん。オカアチャン、娘にまかれた、って思った?」

ゲハゲハ笑っていたこぶた2号さん。

いや、まじで、捨て子の気持ちがちょっとわかったかも(笑)



ところで、私のiPhoneですが。

その後はサクサク動いておられます(笑)

アンドロイドとは勝手が違うので、イマイチ使いづらいけど。

それも慣れでしょうね。


帰りにさっそく手帳型のケースを買いました。

紆余曲折あったけれど、まあ、楽しみではあります(笑)






"キーブー置き去り事件。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント